芸能資料館

-  |  次の5件 »

渡瀬恒彦の訃報、大原麗子と渡哲也は生涯のライバルだった!?

渡瀬恒彦の訃報、大原麗子と渡哲也は生涯のライバルだった!?
渡瀬恒彦が3月14日に亡くなっていたことが報じられ、話題になっている。テレビドラマで人気シリーズに出演してきたが、もとは東映の俳優だった。当時は大原麗子との別居結婚が話題となり、また一時はその東映とも契約していた渡哲也の弟としても注目された。

続きを読む

上祐史浩氏まで担ぎ出す「清水富美加“出家”」報道の狙いは?

上祐史浩氏まで担ぎ出す「清水富美加“出家”」報道の狙いは?
上祐史浩氏が、またぞろメディアに登場して話題の主となっている。幸福の科学に「出家」したという清水富美加に対し、「かつてオウム真理教に出家した自分も、色々と思うところがあ」ったとコメントしているのだ。しかし、かつて反社会的団体として事件を引き起こしたスポークスマンで、今またその流れをくむ団体の代表を引っ張り出してメディアが光を当てる必要があるのだろうか。

続きを読む

永野裕紀子の現在、永野裕紀乃、青沼裕紀子として活躍

永野裕紀子の現在
永野裕紀子という女優が、1970年代のドラマ全盛時代に活躍していた。劇団ひまわり出身で童顔、華奢ではあるが、決して子役ではなく成人した女優として活躍していた。突然引退し、そのまま人々の話題からもフェードアウトしていた。

続き保読む

野村沙知代さんがバッシングに勝訴した日(2003,09,02)

野村沙知代さんがバッシングに勝訴した日(2003,09,02)

野村沙知代さんをめぐる「サッチー・ミッチー」のたたかいがワイドショーに派手に取り上げられたのはもう15年も前になる。

テレビはそれまでさんざん野村沙知代さんをもちあげておいて、いざなにか出てくると急に叩く側にまわった。

それまで何も言わなかった売名タレントたちもそれに参加した。

なんとも醜悪な構図だったが、野村沙知代さんはそこで一方的にやられるのではなく逆襲に転じた。

続きを読む

坂上二郎が大切にした「コント55号」の真実(2011,03,10)

坂上二郎が大切にした「コント55号」の真実
坂上二郎が亡くなったのは、東日本大震災の前日である2011年3月10日。栃木県内の病院で脳梗塞のため死去した。享年76歳だった。

03年10月にゴルフのプレー中に脳血栓の症状を起こして入院。いったんは復帰したものの時間の経過とともに脳梗塞が進行し、昨年8月に再び倒れた。すでに顔から下の手足などほぼ全身が不自由になり、1月に決まっていた舞台の出演もかなわなかった。

続きを読む

-  |  次の5件 »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート