山田べにこ、温泉ボインがネットのトレンドに!

山田べにこ、温泉ボインがネットのトレンドに!
山田べにこという名前をご存じだろうか。本職はOLながら、週末に全国の温泉を駆けめぐる温泉ライターのことだ。芸能人ではないが、芸能人以上に注目されている。理由は、カラダを張って秘湯を紹介しているからである。

アインエンターテインメント社のアイフォーン用アプリ「べにこの秘湯図鑑」では、はみ出しそうなボインを湯船に沈めている彼女が拝める。

そんな山田べにこを知りたいスケベなネットワーカーたちによって、ヤフーの検索順位(3月22日~28日)がとうとう第一位、つまり、インターネットでもっとも注目されている人になってしまったのだ。

テレビに出まくっている芸能人だって、第一位になれる人、なった人は限られている。

芸能人でもないOL兼任ライターが、ヘアヌード氾濫のこの時代に、湯船から半分だけ見せるボイン一本で検索1位になるなんてすごいとしかいいようがない。

それだけ、山田べにこのボインには、何かかきたてるものがあるのかもしれない。

しかし、「日刊ゲンダイ」(4月6日付)では、「彼女は筋金入りの秘湯マニア」と紹介されている。

寝袋と愛車で山に分け入り秘湯に浸かってくるからだ。

そんじょそこらのボインと一緒にしてはいけない。

山田べにこは、温泉研究家、エッセイストである。

「べにこ」は本名ではなく、愛犬の名前に由来する。

生年月日非公表となっているが、2017年現在36~37歳であると思われる。

OLとしての本職のかたわらで、週末に軽自動車で山奥の温泉を訪ねているが、wikiによれば、累計で約3300もの温泉を訪れているというから侮れるものではない。

だが、そんな山田べにこにも引き際があった。

2013年に温泉レポーターを引退してしまったのだ。

理由は、家庭に入ったためである。

いったんは温泉以外のブログを立ち上げたものの、出産をし育児をしているため、新ブログの方も閉鎖してしまった。

もはや、山田べにこは過去の人になりつつある。

しかし、プロのタレントでもモデルでもない人が、湯船から半分だけ見せるボインだけで注目を集めた、ということだけは私たちは覚えておきたいものだ。

まだ、Youtubeには、山田べにこが各地の温泉を巡った輝かしい動画が残っている。

山田べにこを知らない人は、今からでも遅くないので、それをじっくり堪能されたい。

きっと、感動するだろう。
山田べにこのお湯に恋する絶景おふろたび -
山田べにこのお湯に恋する絶景おふろたび –

コメント

タイトルとURLをコピーしました