キムタク家の住所が漏れていた

「日刊ゲンダイ」(2008年11月1日付)では、キムタクの自宅がどうしてコソ泥に狙われたのかという記事が出ている。



 先日、「SMAPの木村拓哉の自宅にコソ泥」と報じられた。警報装置が鳴って被害はなかったようだが、驚くのは自宅の住所がバレていたことだ。
<中略>
 どうやって、(秘)住所録は漏れたのか。ある芸能雑誌担当者が言う。

「ガードのユル?い芸能人や、自宅をテレビで公開する有名人の住所は、マニアによって専門のサイトに集められているから簡単に調べられます。ただ、超売れっ子の場合は、自宅は超極秘。ヒントすら公表されていません。でも、蛇の道は蛇。調べようはあります。本名を押さえ、東京の高級住宅地の税務署で根気よく調べあげる。子供が通っている幼稚園や小学校からつける。さらにコンサート会場などで、熱狂的ファンをつかまえて、追っかけ連中から情報をもらう。それでもダメなら、テレビ局から完全尾行したり、ハイヤー会社から送迎データをこっそり入手する。そうしてできた(秘)住所録は記者たちの間でけっこう交換されるので、外部に流れてしまったのかもしれません」


かつて、ジャニーズタレントの住所を記した鹿砦社の「おっかけマップ」シリーズは出版差し止めになり、長く裁判を争った。だが、実は以前にも『有名人宅早わかり帖』(KKロングセラーズ)芸能人の住所をさらした出版物は存在した。

鹿砦社が裁判になり、他社が同じことをして「お目こぼし」されるのは、タレントのプライバシーを守るという大義に反する。

要するに、他社が芸能界と持ちつ持たれつのズブズブ関係で、そうではない鹿砦社に長年築き上げてきた利権構造を破壊されたくないためのものだった。芸能人とプライバシーの問題は実はまだ解決していないのである。

ジャニーズタレントに関係するトラブルは、『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)に詳しい。

◆リンク記事
ジャニーズタレントの事件はこうして起こる
【参考図書】
『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)
『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)
『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

コメント

タイトルとURLをコピーしました