上海で人気の「嵐」、グループ結成の経緯は?

テレビのワイドショーなどでは、の上海コンサートが取り沙汰されている。行く先々で大フィーバーを巻き起こしているというのだ。

14日午前の上海到着時には、空港に1000人を超えるファンが押し寄せ大騒ぎに。搭乗機到着のアナウンスが流れると、興奮したファンが手のつけられない状況となり、約100人の警備員を四苦八苦させていた。また、嵐のメンバーがVIP専用通路を使用する事が分かると、先の台湾到着時にはメンバーが一般通路から出て来たため、”あまりに不公平”と怒りの声が上がっていた。(11月16日21時29分配信「Record China」)

彼らは、もともと話もしたことのなかった者同士のグループ結成だったといわれるが、といえば今や、ジャニーズタレントの中でいちばん勢いがあるといわれている。彼らのグループ結成のいきさつについては、『ジャニーズの歴史 完全保存版』(鹿砦社)に紹介されている。ファンはぜひご一読いただきたい。

【同書の目次】
第1章 黎明期(1962年?1968年)
第2章 試行錯誤(1969年?1974年)
第3章 試練(1975年?1979年)
第4章 起死回生(1980年?1992年)
第5章 発展期(1993年?1999年)
第6章 近代化(2000年?2008年)

【本書に登場するジャニーズタレント(OB含む)】
中谷良、あおい輝彦、真家ひろみ、飯野おさみ、北公次、江木俊夫、青山孝、おりも政夫、小谷純、やなせかおる、行田和彦、岡典雄、郷ひろみ、豊川誕、井上純一、川崎麻世、田原俊彦、近藤真彦、野村義男、内海光司、大沢樹生、諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、佐藤敦啓、田代秀高、赤坂晃、東山紀之、錦織一清、植草克秀、平本淳也、米花剛史、森且行、中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬哲也、堂本光一、堂本剛、坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一、大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤、滝沢秀明、今井翼、亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一、澁谷すばる、錦戸亮、丸山隆平、安田章大、大倉忠義、村上信五、横山裕、山下智久、小山慶一郎、加藤成亮、増田貴久、手越祐也、森内貴寛、内博貴、草野博紀、中島裕翔、風聞俊介、中丸雄一、有岡大貴、山田涼介ほか

◆リンク記事
ジャニーズ事務所、剣呑な「カレンダー利権」
【参考図書】
『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)
『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)
『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

コメント

タイトルとURLをコピーしました