「泰葉が呉服店社長ら3人から名誉棄損」の記事

17日発売の『週刊新潮』には、「『狂気の罵詈雑言』でついに『泰葉』が3人から訴えられた!」というタイトルの記事が出た。京都の呉服店社長ら3人から名誉棄損で訴えられたというものだ。

 
泰葉は同日、「ハッスル・マニア2008」(30日、有明コロシアム)に向けた練習を公開したが、数分でスタッフに制止されて引っ込んでしまった。その後、記事について会見。

「訴状が届いておりませんので、訴えられたかわかりません」「原告と言われている方に暴言を吐いたのは事実です。大変汚い言葉を吐きましたし、(週刊新潮に)書かれてあることを言ったのは間違いありません」「どうしてこっちに訴状が届いてないのに、(報道陣の)皆さん知ってるの? 本当に不思議…」などと語った。

報道によれば、その人々には謝罪文も出しているという。

最近の名誉毀損裁判は被告に厳しいが、まあ、大したことにはならないだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました