稲垣吾郎と菅野美穂の破局に見る「縁」と「運」

稲垣吾郎と菅野美穂の破局が話題になっている。いよいよ2人の結婚は秒読み段階に入っていると言われていたから、意外と受け止めた人も多かっただろう。

菅野は2006年4月に、人気女優でも結婚を認めてきたと言われる大手芸能プロ・研音に移籍。2006年5月には、自宅マンションから出てくる稲垣に続いて菅野の姿が写真誌に撮られ、2007年1月は「稲垣吾郎と菅野美穂 今春にも結婚発表か?」とも報じられていた。

最近も、2人の結婚を前提としたSMAPの解散・活動休止説がネット上を駆けめぐった。事の発端は、SMAP担当マネージャーが中居正広の月9ドラマを「今年で最後になるから(ドラマは)来年に変更してください」とフジテレビ側に説明したという噂に始まる。そこで、SMAPコンサート最終日の12月3日に、稲垣と菅野の電撃結婚発表。そのままコンサートの無期限休止、解散・活動休止宣言を行うとの尾ひれがついた(「東京スポーツ」2008年9月28日付)。しかし、いずれも「憶測」に過ぎなかったわけだ。

2人の熱愛が発覚したのは2000年6月だった。東京都渋谷区の超高級マンションの3階に住む菅野が、同じマンションの1階に住む稲垣の部屋に、合い鍵で入っていく様子が写真誌にスクープされた。2人は1998年のテレビドラマ『ソムリエ』での共演がきっかけで知り合い、1999年に公開された映画『催眠』の共演でその距離が急速に縮まったという。

同年10月には1泊2日の沖縄婚前旅行。羽田空港にはマスコミとファンら500人が押しかけ、大騒動となった。

翌2001年には「稲垣メンバー」が公務執行妨害と道交法違反で逮捕。すべての芸能活動から外され、5ヶ月の謹慎生活を送ることになる。稲垣は渋谷のマンションを引き払い実家近くのマンションへ移転。破局かとも思われたが、これは稲垣を愛するゆえの菅野のアドイスだったという。

2003年3月には、稲垣が元キャバクラ嬢とのホテル密会をすっぱ抜かれた。今度ばかりは菅野も愛想をつかして別れるだろうと思われたが、菅野はこれを許すとコメント、2人の関係はその後も続くことになる。

こうした経緯があるだけに、「何があってもいずれは結婚する」と周囲が見るのも当然であろう。

やはり、破局の原因は三島由紀夫の小説ではないが「永すぎた春」なのだろうか。道交法違反、ホテル密会、独立問題等、機が熟したと思われる頃になると2人の間には決まってトラブルが発生した。

今回は、長くすぶっていたSMAPの独立問題が一段落つき、仕事に専念できる環境が整ったため、稲垣がそちらを優先したともいわれている。結婚を妨げるという意味では「トラブル」といえるかもしれないが、仕事に専念すること自体は悪いことではない。だから、私たちはそうした破局を「縁がなかった」などと表現する。

もっとも、稲垣に限らずジャニーズタレントは、いかなる理由や相手だろうが「結婚」が原則として御法度だった。しかし、タレントだって年を取る。30歳以上のジャニーズタレント絡みでは、すでに破局したと思われるものも含めると10年近い(もしくはそれ以上の)”壮年カップル”交際がいくつもある。

・植草克秀・樋口千恵子(高校時代に出会い、1994年に結婚)
・東山紀之・牧瀬里穂(1990年に出会い、1999年に破局)
・木村拓哉・カオリン(1991年に出会い、1999年に破局)
・長瀬智也・浜崎あゆみ(1993年にドラマで共演、2007年に破局)
・香取慎吾・一般人A子さん(1994年に出会い)
・井ノ原快彦・瀬戸朝香(1995年にドラマで共演、2007年に結婚)
・国分太一・aiko(1998年に共演、2006年に破局)
・山口達也・元レースクイーン(1999年にグループ交際で知り合い、2008年に結婚)
・坂本昌行・中澤裕子(2000年に出会い)

いくら平均寿命が延びて晩婚化したといっても、いつまでも結婚を妨げていたら人権問題だ。ただでさえ、SMAP独立や後継者問題など事務所の今後について大きな課題を抱えているときだ。解消できるタレントの不満は解消するに越したことはない。

木村や井ノ原の成婚などを見ると、そうした背景から事務所の「原則」が少しずつ変わりつつあることがうかがえる。稲垣の場合は、事務所の変化と自身の結婚のタイミングが合わなかったのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました