「ちょっとおバカちゃん」と言われた中居正広がオッパブを卒業したそうだ(笑)

「東京スポーツ」(2009年1月10日付)の一面は中居正広だ。中居が入り浸っていたオッパブ「K」で、本命といわれている青森県出身の一般人女性・Aさんの存在を漏らしたという。さらに、最近はオッパブを卒業して高級クラブに行くようになったらしい。



「『K』には中居の熱烈なファンがいた。そのコが中居に『彼女いるの?』しって聞いたんです。そしたら中居は『いるよ』って。それがAさんを指してるみたいなんですよ」(事情を知る関係者)
 Aさんは2003年に写真誌に交際をキャッチされた青森県出身の一般女性。プライベートなことはほとんど話さない中居が、思わぬところでAさんのことを明かすとは…。(中略)

芸能プロ関係者によれば、倖田來未とは「仲もいいけど、本命はAさん」とのことだ。

 そんな中居のオッパブ遊びは、テレビで見せるキャラそのままらしい。
「だるそ?に『ウィ?』って指先で突いたり、淡々と揉んでました」(前同)。だが、最近ではオッパブを卒業し、六本木の高級キャバクラを主戦場にするようになった。お気に入りは、「C」だという。
「中居が『C』に行くようになったのは昨年9?10月くらいからですね。それ以来、週1回ペースで来店してるみたい。超売れっ子ですから、ストレスもたまる。オッパブに通うより、奇麗な女性とおしゃべりをして癒されたいんじゃないかな」(芸能関係者)
 ちなみに「C」はドラマやバラエティーで活躍するS・Yがデビュー前に勤めていた店としても知られる。「高級店として人気があって、芸能人の常連客も多い。タレントの卵も在籍していて、美形揃い」とは六本木の黒服。
 新たな”憩いの場”にたどり着いた中居。オッパブ通いの卒業は”身を固める時期が近い”と感じた本人の自覚からかもしれない。

かつて中居は、キャバクラ嬢に2人の”愛の営み”を暴露されたことがある。

キャバクラに勤めるYさんが中居と知り合ったのは1997年の1月。彼女が勤めていた店に、中居がマネージャーやスタッフらを連れてやって来たという。中居の第一印象は”軽薄なヤツ”。

「ふだん、テレビで見てるまんまの人で、エラぶらないし、好感はもてるんだけど、ちょっとおバカちゃんかな?みたいな」(『アサヒ芸能』1998年1月22日号)印象だそうだ。

「ちょっとおバカちゃん」も四捨五入すれば40歳。稼いでいるんだし、オッパブ卒業して高級クラブ行くのは妥当な選択だ。

「ちょっとおバカちゃん」呼ばわりされた中居クンの華麗なる遍歴については、『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)に詳しく紹介されている。ファンはぜひご一読いただきたい。

【同書の目次】
第1章 恋愛相関図1
第2章 恋愛相関図2
第3章 恋愛相関図3
第4章 ゴールイン+熱愛報道続行
第5章 封印したい下半身スキャンダル

【本書に登場するカップル(破局済みも含む)】
長瀬智也&相武紗季、山下智久&あびる優、田中聖&あびる優、田中聖&木口亜矢、田中聖&倖田梨紗、松本潤&北川景子、赤西仁&加藤ローサ、亀梨和也&堀北真希、亀梨和也&小泉今日子、田口淳之介&小嶺麗奈、松本潤&仲間由紀恵、松本潤&北川景子、中居正広&倖田來未、堂本光一&宮前真樹、滝沢秀明&鈴木亜美、木村拓哉&宮沢りえ、木村拓哉&カオリン、木村拓哉&工藤静香、香取慎吾&飯島直子、三宅健&安室奈美恵、坂本昌行&中澤裕子、稲垣吾郎&菅野美穂、井ノ原快彦&瀬戸朝香、山口達也&辺見えみり、城島茂&仁見、城島茂&森下里美、森田剛&希良梨、森田剛&上戸彩、国分太一&aikoほか

◆リンク記事
ジャニーズタレントの事件はこうして起こる

【参考図書】

『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)

『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)

『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

『ジャニーズの歴史 完全保存版』(鹿砦社)

コメント

タイトルとURLをコピーしました