嵐・桜井翔が『ヤッターマン』の試写会で英語スピーチ

7日、櫻井翔の主演映画『ヤッターマン』の試写会が米ニューヨークで開かれた。

「(初試写会がニューヨークで)興奮しており名誉なこと」
櫻井はこう英語でスピーチしたという。日本公開は3月7日。

ジャニーズタレントにもいろいろいる。キムタクは逆に、「東京スポーツ」(2008年6月21日付)に英語力が怪しい国際派俳優などと書かれたこともある。


 2004年の香港映画「2046」でカンヌ国際映画祭にも参加したSMAP・木村拓哉(35)も、英語は若手らしい。
「撮影は1999年4月にスタートしたのに、翌年から約3年間、キムタクのシーンは撮り置きになったんです。世界進出映画だというのに、キムタクは英語を覚えてこなかった。撮影は再開されましたが、登場シーンがわずか7分足らずだったのは、英語力のせいですよ」(映画関係者)

その一方で櫻井は、キャスターとしての評判はあまり芳しくない。人間、長所も短所もさまざまということか。

『とれたて嵐』(鹿砦社)には、嵐についてのさまざまなエピソードが書かれている。


・櫻井翔が立ち食いソバ屋でボロボロ涙を流した話
・大野智が「リーダー」と呼ばれる理由
・松本潤が「ごくせん」に出たときのとっておきエピソード
・二宮和也はコスプレマニアなの?
・相葉雅紀とUFOキャッチャーの気になる関係

まあ、オリキならこの程度のエピソードはみーんな知ってるだろうけど、気になる人は『とれたて嵐』(鹿砦社)を読んで欲しい。

今、ジャニーズタレントの中でもっともノッているといわれる嵐のデビュー以来の歩みについては、『ポケット嵐』(鹿砦社)や、『とれたて嵐』(鹿砦社)が詳しい。写真なら『嵐TORETATE写真館』(鹿砦社)をお勧めしたい。


『ポケット嵐』
ジャニーズ研究会=編
文庫判/112ページ/オールカラー
定価800円(本体762円+税)
いつも心にARASHI
嵐はいつもそばにる!!

今やジャニーズNO.1の人気グループに成長した嵐?その写真集を文庫判、廉価にてお届け!! 年末・年始に最も売れる商品として自信を持っておすすめします!!


『とれたて嵐』
新書判/カバー装/208ページ/定価1000円(本体952円+税)
ジャニーズ研究会=著
これ一冊で「嵐」の全てがわかる!

本書は、「嵐」がデビューした1999年から2007年の最新情報に至るまでを編年体で、「嵐」の活動と、その成長過程を網羅した。
1999年に結成されてから8年にわたる「嵐」の歩みを振り返る。マスコミに採り上げられない日はないというまで広い支持を獲得し、活躍の場はアジアをはじめ世界にまで広がっている。
ジャニーズのタレントの中で最もインテリジェンスあふれる「嵐」の人気の秘密を、「嵐」結成以前のジュニア時代からウォッチングしてきたジャニーズ研究会と鹿砦社が、『100%嵐』『嵐の秘密』(現在品切れ)に続き送る”究極の「嵐」本”!! ”嵐語録”でつづる5人のストーリー


『嵐TORETATE写真館』
ジャニーズ研究会=編
A5判/112ページ/オールカラー/カバー装
定価1300円(税込)

日本のエンターテインメント界に新たなるアイドル像を指し示し続けて9年。本格的なアジア進出をはじめ、今ひとつの大きなエポックにある[嵐]の魅力に迫った最新PHOTO-BOOK!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました