草なぎ剛がビートたけしに直訴した!

「日刊ゲンダイ」(2009年3月18日付)には、草なぎ剛がビートたけしに映画出演を直訴したという記事が出ている。


場所はTBS近くの焼き肉屋の前。その日、たけしたちは店内でスタッフと打ち合わせをしていた。それを草なぎは終わるまで待ち、たけしが出てきたところで「たけしさんの映画には出してくれませんか」と言ったらしい。(中略)
 たけしは昨年10月から、TBSの土曜夜10時からの情報報道番組「ニュースキャスター」で初のキャスターにチャレンジしている。
「番組が終わると次の打ち合わせをTBS近くの焼き肉屋でやるんです。草なぎもいったんは店内に入ったようですが、ニット帽を深くかぶっていて、店の人は草なぎと分からなかったみたい。で、”いっぱいです”と断られてしまった」(店の客)
 打ち合わせを兼ねた食事会が終わったのは夜中の1時半頃。草なぎは寒空の中、たけしを待っていたのだ。
「断られてしまった」ことや、それでも正体を明かさなかったところが草なぎらしいエピソードだ。

草なぎが出演した昨年公開の『山のあなたー徳市の恋ー』は大惨敗した。彼は、木村拓哉や中居正広のような芸能人としての華はない。だから、ひとつひとつの仕事で結果を出さないと不安なのである。

櫻井翔、滝沢秀明ら、今年に入って映画や舞台で華々しく話題になっている後輩を見て、ここで大きな勝負をしなければと考えたのだろう。

さて、ビートたけしは草なぎの熱意に応えるのだろうか。

草なぎ剛のデビューからこんにちまでの歩みは、『永久保存版 SMAP二十歳』(鹿砦社)で全てが網羅されている。ファンならずともご一読をお勧めする。


『【永久保存版】SMAP二十歳』
鹿砦社刊
B6判/272ページ/ソフトカバー装
定価1500円(本体1429円+税)
SMAP結成20周年記念出版
SMAPは、いかにして国民的グループになったのか?ーその20年の軌跡を辿る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました