年齢差40歳の熱愛報道、松本潤と加賀まりこ


意外というか、やっぱりというべきか、またしてもジャニーズタレントと熟女の「熱愛報道」である。今度は嵐の松本潤と加賀まりこだ。松本潤が25歳、加賀まりこは何と65歳である。


3月31日発売の『週刊女性』によると、2人は3月中旬、東京・神楽坂の老舗天ぷら店を訪れ、個室で食事を楽しんだという。襖や障子に油の染みついているような大衆的な天ぷら屋ではない。店は予算は1人2万円という高級店で、加賀が行きつけである自宅から徒歩5分の場所。芸能人という立場もあるだろうが、ずいぶんと豪華な店だ。

2人は2005年と2007年に放送されたTBS系ドラマ『花より男子』シリーズで母子役で共演している。「若い俳優が多い撮影現場で、松本は加賀が会話に加われるよう気配りをみせ、これに加賀は感激。松本も俳優の先輩として加賀にひかれていったようだ」などと報じる(『ZAKZAK』)。

同誌の直撃に加賀まりこは「最近は忙しいので」としつつ、食事をしたことを認めているという。勘定は、やはり40歳上のお母さん役だった加賀まりこが払ったらしい。

いくら年上ばやりといっても、正直40歳という年齢差のカップルというのはイメージしにくい。だが、少なくとも加賀にとっては、若い人と関わりがもて、芸能マスコミに名前を取り沙汰されて悪い話ではない。

ては、松本潤はどうなのだろう。20歳年が離れている小泉今日子との関係が取りざたされた亀梨和也は、直後のテレビドラマの視聴率に影響したといわれる。それは、亀梨ファンが小泉にまだ女を感じたからだろう。

加賀まりこも若作りで頑張っているが、65歳という年齢を松本潤ファンはどう見るだろうか。

蛇足だが、加賀まりこの若い頃というのは、ちょうど小泉今日子のような感じだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました