キムタクの元スタイリストと酒井法子・高相佑一夫妻のドス黒い関係

20090816.jpg
木村拓哉と、専属スタイリストを名乗るカリスマ美容師を結ぶサーフィン人脈
に、酒井法子・高相佑一夫妻がいたと「東京スポーツ」(2009年8月16日付)が取り上げている。


芸能界麻薬汚染の全容解明に向けて捜査が着々と進められている中、またしても衝撃情報をキャッチした。実は”高相逮捕”には小向の存在が大きな影響を与えたというのだ。
 捜査関係者がこう重大証言する。
「今年1月に逮捕された有名芸能人が今回の事件を解明する鍵となったんです」
 今年1月といえば、忘れもしない同22日」警視庁大崎暑に逮捕された小向の存在が思い出される。「彼女が全部しゃべったとかではなく、取り調べの供述に基づいて調べを進めていくうちに点と稼がつながった部分があった。酒井と高相容疑者に関しては以前からマークしていましたが、小向逮捕の薬物ルートを調べていくうちに、それが確信へと変わったんですよ」と前出の捜査関係者は明かす。
 2004年に木村拓哉の専属スタイリストを自称するカリスマ美容師が大麻取締法違反で逮捕された。キムタクの所属事務所であるジャニーズは?専属〃であることは否定したが、両者は趣味であるサーフィンを通じた仲間だった。その人脈図の中に酒井・高相がいたことで、捜査当局は「かなり黒い」と判断していた。
 確かに一連の事件は、渋谷の路上を歩いていた高相容疑者への職務質問から始まったことは間違いないが、当時から、彼をマークしていた捜査本部には「大量のデータと人物相関図があった」(前出・捜査関係者)。

さらに、高相が出入りしていたクラブには、小日向美奈子が出入りしていたという。
そのうえ、かねてマークされていた高相容疑者が出入りしていたクラブの一つに、あの小向美奈子が出入りしていたという。「高相には複数の薬物入手ルートがある。その一つの取引現場に六本木のクラブの名前がある。もちろん、高相本人が話しているわけではなく別なところから聞いている。そこに出入りする芸能人も把握しているし、?小日向ルート″と重なる部分も多かった」(前出)というのだ。

同紙では、これが芸能人の連鎖逮捕につながるのではないかと指摘する。

さらに、酒井法子家のお受験失敗は、クスリで遅刻したためとも書かれている。

いずれにしても、この際、どす黒いものは表に出して欲しい。

◆酒井法子の覚せい剤問題記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました