酒井法子の次に捕まるのはこのタレントだ!

芸能界の薬物汚染は押尾学・酒井法子だけに留まらない。警視庁が次なるターゲットを絞り始めたというのは「東京スポーツ」(2009年8月25日付)だ。


同紙では、イニシャルなどを使って「疑惑リスト」を発表している。

なかでも超意外なのは清純派女優として大人気のMとセクシー女優のKだ。/ドラマや映画に数え切れないほど主演している人気俳優のT。/Tの遊び仲間には実力派女性シンガーのHやイケメン俳優のH/男性R&BシンガーのKと、ミリオン歌手でありながら楽曲提供も行うN/大物女性歌手Aと女性演歌歌手のY/元スーパーアイドル
同紙ではこのほか、「本紙既報の大物政治家の息子Yや大物アスリートも…。薬物汚染が根絶する日はやって来るのか」と結んでいる。

さて、誰かわかるかな。

「女性演歌歌手のY」は、ラッツ&スターの某メンバーも通った我が小学校の後輩とネットでは噂されているが、どうなんだろうか。

根絶の第一歩は、まず内偵をしっかりやって、お目こぼし、見て見ぬフリもしないことだ。「大物政治家の息子」とやらも、もうすぐ「大物政治家」の前に「元」がつくかもしれない。

◆酒井法子の覚せい剤問題記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました