インフルエンザをまき散らすか、山下智久と錦戸亮

山下智久と錦戸亮が、A型インフルエンザにかかったことが話題になっているが、実は2人は数日前から体調が優れず、事務所もそれを把握していたにもかかわらず、ギリギリまで仕事をしていた、と報じるのは「東京スポーツ」(2009年9月3日付)だ。


山下はともかく、錦戸は1週間前からテレビ番組で熱っぽいと明かしていた。その時点でケアはできたはず。同じNEWSの手越祐也も28日に39度の高熱が出たことを『24時間ー』の中でのんきに話していた。危機意識が足りない!」

しかも錦戸は、28日に「KATーTUN」の赤西仁らと「嵐」のコンサートを観覧後、都内のクラブに向かっていた。山下も、1日にA型インフルエンザと診断されすべての収録を中止したといわれるが、主演ドラマ「ブザー・ビート」(フジテレビ系)の撮影はその日の午前中に行われていたという。
2人に共通するのはA型と判明したのは大事な仕事を終えた直後。ジャニーズ側は否定するだろうが、インフルである可能性を把握しながら仕事をさせたのなら大問題だ。「24時間ー」の会場である東京ビッグサイトには約2500人の一般客、多数の芸能人がいた。「ブザーー」の共演者には北川景子(23)や相武沙季(24)などそうそうたる役者陣が並ぶ。これで集団感染が起きた場合「運が悪かった」で済ませるのか。

インフルエンザの潜伏期間は一般的には1日から2日と言われ、長くて潜伏期間では4?5日後に症状が出ると言われている。

つまり明日あたりまでに、共演者やスタッフ、当日の観客から感染者が出るかどうかで、山下らが「菌まき散らし野郎」かどうかが判明する。

新型なら抗体を持っていないのでかかりやすいというから、彼らが菌持ちで仕事をしていたら誰かに感染するだろう。

だが、かりに感染者がいなかったからといっても、やはり「東京スポーツ」の指摘通り、これだけ世間を騒がせているものに対して、あまりにも態度が不真面目である。

インフルエンザは、発病すると短期間のうちに高熱、筋肉痛などを伴う風邪の様な症状があらわれます。免疫力が下がっている場合、気管支炎、肺炎などを併発し、急性脳症や二次感染により死亡することもある。

死ぬなんて稀な例だから心配ない?寝てれば大丈夫だ?

死ななくても、インフルエンザそのものの罹患が辛いものであるし、あなたが罹患することで、二次感染、流行を避けるために、あなたの学校が休校になったり、会社が行事など何らかの自粛を行ったり、施設の開放が停止されたりする。

お腹に赤ちゃんがいる方は、インフルエンザに罹患していなくても、予防のためにタミフルの処方が奨められている。タミフルの副作用が問題になっている上、そもそも新薬の胎児への影響だってよくわかっていない。

ワクチンは、ヒト検査が不十分な輸入物を使わなければならないかもしれない。

罹患者は、周囲に対してそんな迷惑をかけることになる。ひとにうつすかもしれないような場合は人と関わらないことなのだ。

ジャニーズ事務所の対応が、インフルエンザ・パニックを巻き起こすかもしれない?


細菌遮蔽率(BFE)99%の高い防塵性能
【3層サージカルマスク 50枚セット】
インフルエンザウイルス対策

コメント

タイトルとURLをコピーしました