成田昭次(元男闘呼組)が大麻所持で逮捕

元男闘呼組の成田昭次が28日までに、自宅で若干量の乾燥大麻を所持したとして警視庁渋谷署に現行犯逮捕されたと報じられている。同署によると、成田は「自分で使うために持っていた」と供述しているという。


男闘呼組は、1985年に結成された成田昭次、高橋一也、岡本健一によるギターとドラムのバンドグループ「東京」を前身として、前田耕陽を加えて1988年に『DAYBREAK』でデビュー。「本格派ロックバンド」「ジャニーズ事務所のおちこぼれ」など、中性的な王子様アイドルを売り物にしてきたジャニーズ事務所としては異色の売り出し方だったが、同局はオリコン最高チャート1位(年間順位4位)となり、同年の日本レコード大賞では最優秀新人賞も受賞。93年に突然活動休止するまで活躍した

メンバーで現在ジャニーズ事務所に所属しているのは岡本健一だけである。息子の圭人はHey!Sey!JUMPの一員である。

男闘呼組の活躍については、下記の書に詳しい。


『ジャニーズ・レコジャケOTAKARAファイル』
ジャニーズ研究会 (編集)
鹿砦社

1960年代の元祖ジャニーズから始まって、70年代のフォーリーブス、郷ひろみ、80年代の田原俊彦、近藤真彦、シブがき隊、少年隊、光GENJI、男闘呼組など、創成期から隆盛期に至る、ジャニーズ人気スターの、今はないシングルレコード・ジャケットを100枚、原寸で掲載。また、全てに歌詞、レコード情報、コメントを付す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました