亀梨和也がスポーツキャスターに起用された真相

亀梨和也が、スポーツキャスターとして起用されると報じているのは「東京スポーツ」(2月3日付)である。

亀梨和也 芸能坩堝
亀梨についてはクリックで詳細>>ranking


3月束で打ち切りになる「江川×堀尾のSUPERうるぐす」の後枠に、野球通として知られる亀梨が、土曜日キャスターとして抜てきされたという。番組は「江川×亀梨のSUPER SPORTS(仮題)」。亀梨はキャスターの一人として野球を中心に取材活動も行う。番組スタート前のお披露目として、バンクーバー冬季五輪では特別リポーターとして現地入りすることも決まっているという。同番組の日曜日はお笑いコンビで司会に定評のある「くりいむしちゅー」の上田晋也(39)が江川卓氏とタッグを組む。

同紙によると、亀梨抜てきは櫻井翔の「NEWSZERO」(日本テレビ)を意識したもので、スポーツキャスターとして再出発することで再ブレークを狙っているという。

野球漫画『タッチ』の主人公・上杉和也からつけられた名前を持つ亀梨は、小学校1年生の頃からの野球少年。6年生の時には日本代表の選抜メンバーとして『少年軟式野球世界大会』に出場している本格派だ。

中学に入ってからは、江戸川東リトルシニアというチーム入り。中学生はリトルシニアといわれる協会加盟のチームでプレーする。「シニア」とつくのはリトルリーグのお兄さんという意味である。

つまり、亀梨は、たんなる野球好きではなく、正式なアマチュア野球機構の中の名門チームに所属する主力選手だったのだ。

亀梨と言えば、礼儀正しく腰が低いため、撮影所などで業界関係者の評判も悪くない。そうした礼儀正しさの原点は、球場の出入りに一礼を行う野球選手の作法があるからだろう。

いずれにしても亀梨がジャニーズに入っていなければ、今頃はそうした進路を選択し、決して大袈裟ではなく野球選手として活躍していた可能性だってある。果たして中居正広櫻井翔に続いてキャスターとして自分のポジションを獲得できるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました