国民的スターたちの過去を暴く!!

犯罪・事件を起こした芸能人 編集は市井文化社


『犯罪・事件を起こした芸能人
レコジャケ・厳選100 OTAKARAファイル』

4月22日発売!!
花門号=編著
市井文化社=編集
A4判/136ページ/オールカラー/カバー装
定価1980円(本体1886円+税)

鹿砦社が面白い書籍を出した。
文字通り、犯罪・事件を起こした芸能人の出したレコードを集めたものだ。

かつては雲の上の人だったスター達。そんな人たちが、まさか、法を犯して犯罪に手を染め、「容疑者」と呼ばれるようなことが起ころうとは、世間の誰も予想していなかった。

そう、ここには、「容疑者」として、警察に逮捕されたり、事件を起こしてニュースになった有名人が、かつては、レコードを出していたスターであったという証明の100枚のシングルレコードジャケットが掲載されている。

つまり、たんなるレコードジャケットの載録誌ではなく、芸能界昭和犯罪史にもなっているのだ。

目次をご紹介しよう。
【主な内容】第一章◎殺人(克美しげるほか)/第二章◎殺人未遂(安藤昇ほか)/第三章◎銃刀法違反(石原裕次郎、平尾昌晃、山城新伍、小林旭ほか)/第四章◎詐欺(羽賀研二、小室哲哉ほか)/第五章◎恐喝(太田博之ほか)/第六章◎窃盗(青山ミチ、皆川おさむほか)/第七章◎暴行・傷害(横山やすし、沢田研二、三原順子、島田紳助ほか)/第八章◎殴りこみ事件(ビートたけし、内田裕也)/第九章◎強姦(桑名正博、江木俊夫ほか)/第十章◎青少年保護育成条例(淫行条例)違反(ジャネルズ、そのまんま東)/第十一章◎強制わいせつ(横山ノック)/第十二章◎迷惑某氏条例違反・盗撮(田代まさし)/第十三章◎ストーカー行為(石原真理子、月亭可朝)/第十四章◎猥褻文書の販売違反(野坂昭如)/第十五章◎違法賭博(間寛平、左とん平、志村けん、清水アキラほか)/第十六章◎覚せい剤取締法違反(岩城滉一、北公次、尾崎豊、清水健太郎、赤坂晃、酒井法子ほか)/第十七章◎大麻取締法違反(柳ジョージ、井上陽水、美川憲一、研ナオコ、にしきのあきら、コロッケ、萩原健一、長渕剛ほか)/第十八章◎その他薬物違反(勝新太郎、カルーセル麻紀ほか)

あのアイドル、あの国民的スターたちの過去を暴く!! 彼らにそんな前科が? そんな犯罪歴が? 覚せい剤から、レイプ、殺人まで。犯罪、事件を起こした芸能人たちが出していたレコードジャケット大全集!

芸能界はとかくスキャンダルがつきもので、芸能人はいつも一般人に話題を提供してくれる。それは借金だ、愛だ恋だ、不倫だのといった下世話なゴシップだけではない。時には、「まさか!あのアイドルが!!!」「あの、銀幕のスターが!」と驚愕してしまう、恐ろしい罪を犯した有名人の名前があがることがある。その名も容疑者として。
 もうすっかり忘れ去られてしまったあの歌手が・・・まさか、あのスターにこんな過去があったのか・・・ときっと、この本を最後まで読むにつけ、誰もが驚きの声をあげずにいられないだろう。
 有名人、芸能人、スターも人の子だ。時には過ちを犯すこともある。しかも、その過ちのせいで、それまで築き上げてきた名声をドブに捨てる人もいたことに深い嘆息をもらすことにもなるだろう。
 逆に、「こんな罪を犯しておきながら、まだ芸能界にいるのか」「こんなことをした人が御意見番としてテレビに出ているのか?」と憤慨するような人物もいるのではないだろうか。いずれにしても人の生き方について考えさせられることだろう。(はじめに、より)

コメント

タイトルとURLをコピーしました