赤西仁は、もはや無所属なのか

赤西仁が、中丸雄一を「中何とか君」とコケにする最後ッぺをかまし、ハーフの同伴者もなく渡米した。

赤西仁と上田竜也>>ranking


そんな赤西仁を、「東京スポーツ」(5月16日付)では「今週の四面楚歌」というコーナーで、「ジャニーズにも見放された赤西」というタイトルで報じている。
空港で赤西をキャッチした本紙は、グループ脱退説などを直撃。ジャニーズにも見放された赤西は「辞めるつもりはない」と言い切ったが、素行不良が原因でグループからも、所属事務所からも総すかんを食っていることは否めない。というのも、この日の空港取材はジャニーズタレントとしては異例の”何でもあり”だったのだ。赤西の近くには関係者らしき男性がいたが、マスコミの取材を遮ることばなかった。そのため、取材陣は至るところで赤西を待ち構え、次々と質問を浴びせた。
ガードの厳しいジャニーズ事務所なら、都合の悪い質問はシッカリと遮るだろう。スタッフが体を張ってマスコミを制止するからだ。

ところが、この「関係者らしき男性」はそれをせず、質問させ放題だった。つまり、「関係者らしき男性」は少なくともジャニーズ事務所の関係者ではない。もしくは、赤西仁を守ろうとしなかった。

もし、ジャニーズ事務所が赤西仁のためにスタッフをつけていないなら、冒頭のタイトル通り「ジャニーズにも見放された赤西」ということになるわけだ。

同紙では、「結果、赤西はうつむき、その場をやり過ごすしかなかった」とある。そうなったのも自業自得。さすがに「中何とか君」はまずかったのではないだろうか。

【関連記事】
赤西仁と上原多香子はアメリカで何があった?
http://jrenai.menukiweb.com/uehara.htm

コメント

タイトルとURLをコピーしました