事件簿

事件簿

大麻所持で現行犯逮捕された田中聖の異彩を放った極秘エピソード

田中聖(元KAT-TUN)が大麻所持で現行犯逮捕された、と報じられ話題になっている。ワイドショーでは、さっそく田中聖事件で持ちきりだが、ネットも方もWeb掲示板ではわずか数分でスレッドが複数立つ勢いである。では、田中聖とはどんな人物であ...
事件簿

渡瀬恒彦の訃報、大原麗子と渡哲也は生涯のライバルだった!?

渡瀬恒彦が3月14日に亡くなっていたことが報じられ、話題になっている。テレビドラマで人気シリーズに出演してきたが、もとは東映の俳優だった。当時は大原麗子との別居結婚が話題となり、また一時はその東映とも契約していた渡哲也の弟としても注目さ...
事件簿

大橋巨泉さんの訃報「鎮痛剤の過剰投与」が議論になっているが

大橋巨泉さんが亡くなった。急性呼吸不全。82歳。毀誉褒貶あるが、テレビ界に功績を残した人であろことに間違いはない。ところで、その大橋巨泉さんの妻・寿々子さんが、マスコミ各社に発表した文書が話題になっている。内容は、在宅介護の医師から「モ...
事件簿

山本万里子、脳リンパ腫の松方弘樹を支える「内縁妻」の評価

山本万里子が話題になっている。脳の腫瘍で検査入院していた松方弘樹が「脳リンパ腫」と診断されたが、松方弘樹の病状はもとより、甲斐甲斐しく介護する山本万里子が注目されている。なぜなら、山本万里子は松方弘樹が仁科亜季子と婚姻中に「不倫の関係」...
事件簿

脳リンパ腫、松方弘樹に診断された病の治療法や予後の真相は……

脳リンパ腫という、耳新しい(?)病名の話題でもちきりである。松方弘樹の診断がそう確定したという。固形ガンと区別の付かないコメントも一部にあるが、要するに悪性リンパ腫だ。悪性リンパ腫は命を脅かす病気だが、治療法も確立している。松方弘樹のニ...
事件簿

清水健太郎、逮捕と復活の日々(1994,10,19)

清水健太郎といえば、新人賞の『失恋レストラン』以上に、度重なる逮捕歴が話題になる。 1994年10月19日には、覚せい剤取締法と大麻取締法違反(いずれも所持)の疑いで、警視庁薬物対策課と麻布署逮捕された。 清水健太郎は83年4月と8...
事件簿

SMAP報道のインチキはジャニー喜多川裁判報道を思い出す

SMAP、SMAP、で日夜洪水のようなSMAP独立未遂(?)芸能報道の昨今だが、パワハラとさえいわれる強引なSMAPの謝罪が登場して、ますますWeb掲示板の書き込みは白熱している。いずれにしてもいえるのは、多くの「普通の国民」の視点と、...
事件簿

梶芽衣子、恨み節も修羅雪姫も女囚さそりも語る

梶芽衣子が、『東京スポーツ』(2015年9月29日付)のインタビュー記事に登場した。といっても、現在ではなく、1972年8月17日、当時25歳の頃の再録である。女優生活の始まりである日活を退社し、東映に入ったばかりの頃である。長い髪と大...
事件簿

江川卓、巨人“空白の1日”入団密約の真相

江川卓氏といえば、どうしても思い出されるのが1978年11月21日の“空白の1日”を使った入団騒動である。ドラフト会議で指名された選手との交渉権期限は、翌年ドラフト会議の前々日までとされていることから、「空白」である前日に強引に契約をし...
事件簿

カンニング竹山、ベッキー擁護で炎上、それは自業自得という声

カンニング竹山が、同じ事務所のよしみか、ベッキーをたびたび庇うツイートを流しているが、5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で、ベッキーの謝罪出演を受けて、「つまずいたりさぁ、しくじったりさぁ、人間生きてりゃそりゃ色々...