キムタクもりえママのターゲットだったのか?

宮沢りえが妊娠6カ月報道で、ビートたけしの発言が話題を呼んでいる。本多圭の「日刊サイゾー」寄稿から引用する。



光子さんは、敏腕ではなく、豪腕マネジャーとして恐れられた。
プロデューサーとしても実力を発揮。まだ10代のりえを”ふんどしカレンダー”に起用したり、
篠山紀信さんによる全裸写真集『サンタフェ』を発売した。

その一方で、知名度のある芸能人やスタッフに接近。芸能マスコミ的にも、りえの
商品価値をアップさせるという才能にも長けていた。

1992年にりえは、エースコックのCMでビートたけしと共演した。今だから言えるが、
海外で行われたCM撮影でこんな裏話があった。宿泊したホテルのたけしの部屋に、
りえが深夜に訪ねてきた。「ママに言われてきた」と彼女は言ったそうだ。
しかし、たけしは彼女を傷つけないように「いいから、早く帰って寝なさい」と帰したという。


たけしの話は、「東京スポーツ」でたけし自身がそう述べている。

こうした話を聞くと、思い出すのは木村拓哉との「熱愛報道」である。『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)から引こう。


 宮沢りえと木村の親密交際が報じられたのは1997年の2月。1月のオフを利用して宮沢が暮らすロスを訪れた木村が、毎日のように宮沢と過ごしていたというものだ。このロス旅行にはファンも公認の恋人、カオリンもはじめは一緒だったが、途中でなぜか帰国したらしい。カオリンがいなくなると木村はホテルを変え、その1階にあるコーヒーショップで宮沢と仲良くお茶を飲む姿が目撃されている。このほか、「カルティエ」や「グッチ」などの高級ブランド店、ビバリーヒルズにあるフランス料理店など、ロスのあちこちで仲の良さを見せつけていたという。
 このロス・デートのクライマックスは、サンタモニカにあるりえの高級コンドミニアムで過ごした夜。木村と親しい芸能プロ幹部はこう語っている。
「りえちゃんが『そろそろ日本食を食べたい頃じゃない?』といって、自宅に招いてくれたそうです。りえちゃんが自ら支度して、寄せ鍋パーティーを開いたんです。りえママもいましたが、気を利かせて時おり別の部屋に行ったりしてたそうで、鍋を囲んで、二人はすっかりいいムードになったんですよ」

キムタクがカオリンと付き合っていた頃の話ということだ。

かつては妻子のある中村勘三郎との関係も取りざたされたことがあるが、ビートたけしといい、話題になれば相手は問わないらしい。娘に対して、ここまで「豪腕マネジャー」になれる人が、今回の妊娠騒動に対してどのような対応をとるのか興味がある。


『ジャニーズ恋愛相関図』
ジャニーズ研究会=著
B6判/208ページ/カバー装 定価1000円

【同書の目次】
第1章 恋愛相関図1
第2章 恋愛相関図2
第3章 恋愛相関図3
第4章 ゴールイン+熱愛報道続行
第5章 封印したい下半身スキャンダル

【本書に登場するカップル(破局済みも含む)】
長瀬智也&相武紗季、山下智久&あびる優、田中聖&あびる優、田中聖&木口亜矢、田中聖&倖田梨紗、松本潤&北川景子、赤西仁&加藤ローサ、亀梨和也&堀北真希、亀梨和也&小泉今日子、田口淳之介&小嶺麗奈、松本潤&仲間由紀恵、松本潤&北川景子、中居正広&倖田來未、堂本光一&宮前真樹、滝沢秀明&鈴木亜美、木村拓哉&宮沢りえ、木村拓哉&カオリン、木村拓哉&工藤静香、香取慎吾&飯島直子、三宅健&安室奈美恵、坂本昌行&中澤裕子、稲垣吾郎&菅野美穂、井ノ原快彦&瀬戸朝香、山口達也&辺見えみり、城島茂&仁見、城島茂&森下里美、森田剛&希良梨、森田剛&上戸彩、国分太一&aikoほか

【参考図書】

『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)

『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

『ジャニーズの歴史 完全保存版』(鹿砦社)

コメント

タイトルとURLをコピーしました