赤西仁の恋人疑惑……ハーフ好きらしく今度は純粋アメリカ人

「東京スポーツ」(2009年3月8日付)では、赤西仁の熱愛すっぱ抜き直撃記事が出ている。「東京スポーツ」は、ジャニーズ事務所との関係はそれほどよくないはずだが、脇の甘い赤西仁は、ジャニーズ事務所に媚びないメデイアによくネタにされるのだ。今回もその一つと言っていいだろう。


6日午後4時半すぎ、サングラス姿で成田空港に降り立った赤西は終始、不機嫌モード。時折、ケ一夕イで誰かと連絡を取り合っていた。
 今年に入り、赤西のロス訪問はこれで2度目。1度目は1月半ばで、それから1か月余りの先月下旬、再びロスへ旅立っていたのだ。トップアイドルが月イチペースで海を渡る理由を追跡すると、現地に恋人がいるとの情報が浮上した。
「ロス在住のAさんが本命といわれてます。純粋な米国人で、赤西さんと年も近い。リア・ディゾンを金髪にしたような感じかな。彼が米国留学する前後に知り合ったそうで、2人は今も連絡を取り合ってますよ」(赤西を知る関係者)(中略)
 ところが熱狂ファンの闇では「赤西もクリケイの誕生会(先月27″日のクリスタル・ケイの誕生会)にいた」という誤情報が流れていた。これは赤西側が意図的に”日本滞在説”を流すことで、ロス行きの事実を隠すためだったとみられる。同様に、1月のロス訪問の際もファンの間では「六本木で赤西を見た」という情報が流れていた。「Aさんの存在を知られないよう、巧妙にガセ情報を流してるとしか思えません。怪しすぎます」(女性ファン)
 本紙は、一連の”ロス疑惑”について本人を成田で直撃した。だが「ロスにに本命の女性がいるそうですが…」「ひと言ください」といった問いかけに、赤西はぶぜんとした顔でノーコメント。秘密がバレたイライラからか”ダンッ、ダンッ”と大きな足音を立てながら階段を下りていった。

まあ、赤西がマスコミに無愛想なのは今に始まったことではない。マスコミに秘密がばれたこと自体に対して不愉快というより、それが事務所に伝わり、上原多香子との交際を干渉された二の舞になることを恐れているのではないか。

さて、今回はどうなるか。推移を見守ろう。

赤西仁をはじめ、ジャニーズタレントの恋愛遍歴については、『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)に詳しく紹介されている。ファンはぜひご一読いただきたい。

【同書の目次】
第1章 恋愛相関図1
第2章 恋愛相関図2
第3章 恋愛相関図3
第4章 ゴールイン+熱愛報道続行
第5章 封印したい下半身スキャンダル

【本書に登場するカップル(破局済みも含む)】
長瀬智也&相武紗季、山下智久&あびる優、田中聖&あびる優、田中聖&木口亜矢、田中聖&倖田梨紗、松本潤&北川景子、赤西仁&加藤ローサ、亀梨和也&堀北真希、亀梨和也&小泉今日子、田口淳之介&小嶺麗奈、松本潤&仲間由紀恵、松本潤&北川景子、中居正広&倖田來未、堂本光一&宮前真樹、滝沢秀明&鈴木亜美、木村拓哉&宮沢りえ、木村拓哉&カオリン、木村拓哉&工藤静香、香取慎吾&飯島直子、三宅健&安室奈美恵、坂本昌行&中澤裕子、稲垣吾郎&菅野美穂、井ノ原快彦&瀬戸朝香、山口達也&辺見えみり、城島茂&仁見、城島茂&森下里美、森田剛&希良梨、森田剛&上戸彩、国分太一&aikoほか

【参考図書】

『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)

『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)

『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

『ジャニーズの歴史 完全保存版』(鹿砦社)

コメント

タイトルとURLをコピーしました