ブイヨンとコンソメの違いはだしとスープの違い - 芸能資料館

ブイヨンとコンソメの違いはだしとスープの違い


最近のラーメンは、「だし」と「スープ」、双方の独自性をセールスポイントにしていますが、だしとスープの違いって何でしょうか。

混ぜてしまえば、ひとつの味になるのに、どうしてそれぞれのパーツに別れるのでしょうか。

一口で言えば、それらは基本的な味付けと全体としての味づけ、という違いでしょうか。

「東京スポーツ」(2009年6月5日付)には、「だし」の話が書かれています。

具体的には、ブイヨンコンソメフォンの違いです。

ブイヨンとは、フランス料理で使われるだし全般のこと。たんにブイヨンといった場合は、鶏ガラでとった「ブイヨン・ド・ヴォライユ」を指します。

コンソメはスープのこと。つまり、ブイヨン⊂コンソメということです。

では、フォンとは何でしょうか。

ブイヨンは煮込むときに使うだしですが、フォンはソースを作る時に使うだしだそうです。

ここまでは知りませんでした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 錦戸亮が24時間テレビのスペシ…  |  キムタクと中居クンのドラマを… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート