ビートたけしが酒井法子を語る!

ビートたけしが酒井法子を語る!
ビートたけしが酒井法子を語る!ビートたけしが、いつものように「東京スポーツ」(2009年8月18日付)で、昨今の事件を斬っている。注目されている酒井法子について、ビートたけしはどのように考えているのだろうか。

タイトルは「たけし暴露 酒井法子だけじゃない!!芸能界クスリ事情」。

たとえば、押尾学について「こんなに嘘つきで生意気なやつはいない」とはっきり述べている。

押尾と知り合いではない一般の視聴者もそう思っている。だから、そう言い切る人が欲しいが、その手の話はビートたけしか和田アキ子しかできないというのはどういうわけだろう。

テレビのコメンテーターが、何の意味も意義もない存在であることは、こうした事件が起きるとわかる。

「昔からクスリやってる芸能人は多いな。ミヤコ蝶々さんも由利徹さんも三波伸介さんも東八郎さんもかしまし娘さんも。昔はヒロポンとか言って、合法だったからね」

「今はクラブってのがドラッグの温床だね。酒井もそうなんだろう。オレは絶対六本木は歩かない。危なすぎるって。クスリ関係の罪はもっと重くしたらいいのにね」

さらにたけしは、今回の選挙にも言及。

かと言って民主党に期待はできないけどな?。正直言って、「自民党だってできないんだから」って感じはある。(中略)まあ何か1個だけでもやってくれればいいけど、結局何もできない気がするね

筆者もこの点、同感だ。

鳩山代表や小沢一郎以下、元自民党がごっそりいて、中には、ついこの間まで自民党だったが、今度は民主党から出る、なんていうふざけた候補者もいる。

第二自民党が核になった寄り合い所帯に、根本的に政治を変えることはできっこないと思う。

有権者は、いったいどんな幻想を抱いているのだろうか。

だいたい官僚政治打破というが、既得権益のある者が、そのまま黙って打破されるわけがないだろう。世の中そんなに甘くない。

筆者は、子ども手当てが民主党の公約通り行われれば得をする側の人間(つまり扶養控除など消えても構わない低収入層)なので、まあ、それが実現してくれればいいかな、といったところだ。

それも実現しなかったら、ホント、怒るよ。
【初回生産限定盤】酒井法子 30th ANNIVERSARY CONCERT [DVD] -
【初回生産限定盤】酒井法子 30th ANNIVERSARY CONCERT [DVD] –

コメント

タイトルとURLをコピーしました