酒井法子クスリ事件で新情報!

酒井法子クスリ事件で新情報!
酒井法子のドラッグ報道は続いている。「2大情報 酒井潜伏先写真・日食ドラッグ」(「東京スポーツ」2009年8月19日付)という記事では、沢尻エリカと夫の高城剛が訪れたことで話題になった鹿児島・奄美大島の「奄美皆既日食音楽祭」で、酒井法子の異様な姿が目撃されていたという。

しかも、その会場には「クスリをキメる(使用する)ためのテントがあった」というから穏やかではない。

「当日の会場には、クラブミュージック界で有名なDJや、芸能人も結構訪れていました。だからのりピーがいても最初は『あ、来てるんだ』ぐらいにしか思わなかった」
 だが、会場内には一般人の立ち入りが制限された?IP専用の”ドラッグテント”もあった。
 前出の目撃者は純粋に音楽を楽しむ人たちが大勢いる一方で『テントでクスリをやっているやつらがいる』という話があった。立ち入り禁止の印がある入り口からかなり奥の方にポッンとテントがあったんです。のりピーが妙にハイチンションで踊っていたのを見て、すぐに『これはキメている(ドラッグを使用している)な』とピンとましたよ」と振り返る。
 酒井が都内のクラブレイブパーティーなどで、ドラッグにおぼれいたのと同じように、この音楽祭でもキメていたとなれば、もはやあきるしかない。
 さらに酒井が踊ってた会場には高相容疑者もおり、DJプレーしてた高城氏がニアミスしていた可能性も浮上した。

また、酒井法子が潜伏していた知人の別荘は、逃亡の手助けをしたのではないかといわれている元弁護士の所有とされている。

同紙では「『クスリ抜き』の日数稼ぎのために別荘を提供したということなのか」と訝り、「計画的に逃亡し、出頭してからは真実味のない供述を繰り返す酒井。元国民的アイドルの姿としてはあまりにも寂しい」と結んでいる。

酒井法子がデタラメを供述しているのなら、マスコミも、いつまでもどこまでも、酒井法子が2度と表舞台に出られないよう徹底的に叩けばいい。

芸能人は夢を売る商売かもしれないが、だから秘匿しておくばかりではすまないこともある。

芸能スキャンダル報道の意義を示すためにも、マスコミにはどんどん酒井法子の事件について暴いて欲しい。
酒井法子 ベストヒット BHST-189-SS - 酒井法子
酒井法子 ベストヒット BHST-189-SS – 酒井法子

コメント

タイトルとURLをコピーしました