だから酒井法子は逃亡した - 芸能資料館

だから酒井法子は逃亡した


押尾学酒井法子問題を徹底追及している「東京スポーツ」は、8月22日付で、「超大物政治家の息子N」の存在に言及している。温床は、ビートたけしが指摘しているように、一部の六本木クラブ。そのクラブにはジャニーズタレント女優、モデル、ミュージシャンなどが出入りしているというから、そこがクスリの受け渡し場所になり、一気に広がる可能性はあるわけだ。

同紙は、高相佑一が「外国人から覚せい剤を買った」というのは嘘で、元締めは暴力団であると指摘する。

さらに、酒井の逃亡の理由についても言及している。
酒井が事件後?逃亡″した理由について、多くの人は「シャブ抜きのため」と考えているだろう。だが、真相はそれだけではない。酒井、押尾の薬物ルートを調べていくと必ずぶつかる人物の中に、超大物政治家の息子Nがいる。このN、親の威光をバックにやりたい放題で、過去にはホストや一般女性との間で表に出たらシャレにならないトラブルを起こしていることも本紙の取材で判明した。
 Nの親である超大物政治家とじっこんなのが酒井の?逃亡″を助けたと言われる建設会社会長の兄の元弁護士なのだ。「Nにも?クスリ疑惑″が根強くウワサされている。元弁護士としても酒井を調べられて?後ろ盾″である大物政治家までたどり着かれたらマズイ。それこそ選挙どころではなくなりますよ! 逃亡中、元弁護士が酒井に証拠隠滅や取り調べ対策を施した可能性は高い」(関係者)

だから同紙では、「押尾酒井の薬物事件も真相は出てこない」と結んでいる。

同紙が、記事に掲載している押尾学酒井法子を巡る相関図の中には、内偵中の2世俳優もいる。つまり、まだまだこの事件は捜査の手をゆるめていないということだ。

それを持続させるためには、マスコミがこの問題を取り上げ続け、世論をもっと盛り上げることだ。

たとえ下品な表現になっても、酒井やりピーの実態をこれでもか、これでもか、と伝えていくことには意義があるのだ。

◆酒井法子の覚せい剤問題記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 酒井法子、今度は変則4P報道  |  酒井ヤリピー、不倫シャブセッ… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート