こんなところでも「嵐の時代」 - 芸能資料館

こんなところでも「嵐の時代」



「東京スポーツ」(2009年12月15日付)には、「櫻井KAT-TUN亀梨とは共演NG」という記事がある。
年末のNHK紅白歌合戦に出場が決定し"ポスト・SMAP"といわれる「」の櫻井翔(27)に"共演NG"のジャニーズタレントがいた。誰かと思いきや、KAT-TUN亀梨和也(23)だという。事務所の先輩後輩の関係にもかかわらず、いったいどうしてダメだというのか?その理由を探ると...。
原因は次のようなことにあるという。
あるテレビ関係者がこう証言する。
「試合開始前にジャニーズから通達があり、中居のチームにゲスト参加した『KAT-TUN』の亀梨の映像を『ニュースZERO』で使うのが『NG』になっていたそうなんです」
 それもいきなりの通達で、現場スタッフは「やばい!やばい!」と焦りまくりながらも亀梨が画面に映りこまないように撮影を行った。このときの亀梨は投手。「野球の試合ではどうしても投手が画面に映る割合が多くなる。亀梨を外して撮影するのは相当しんどい作業ですよ」とある野球中継スタッフもその苦悩ぶりを明かす。
「ニュースZERO」といえばジャニーズの櫻井が月曜キャスターを務めている。本来なら、同じジャニーズのタレントである中居亀梨を中心に試合をオンエアしてもいいはずなのに、亀梨だけはNGとは...。
「ずばりイメージ戦略です。別に櫻井亀梨の関係が特別悪いというわけではない。ただ、櫻井はニュースキャスターとして成功することに本気ですし、事務所も知的なイメージで売っていきたいともくろんでいる。それで『ZERO』内では、ちょっと不良っぼいところもある『KAT-TUN』の亀梨と絡ませることを避けたそうです」(芸能関係者)
しかし、亀梨はむしろ、そうした気遣いを受けていた立場だ。それが今度は、櫻井のために譲る側に回った。

まさに、時代は嵐なのであろうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 飯島三智マネは嵐の躍進に焦っ…  |  元ジャニーズJrはなぜ転落する… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート