山下智久がまた裸で勝負する! - 芸能資料館

山下智久がまた裸で勝負する!


山下智久が、また裸の役を演じる。ボクシング漫画の名作「あしたのジョー」の実写化映画で、主役の矢吹丈を演じるのだ。
山下智久 ヌード カラダ あしたのジョー 矢吹丈
山P情報詳細クリック>>ranking「あしたのジョー」は1968年から73年まで「週刊少年マガジン」(講談社)で連載され、単行本は累計発行部数2000万部を超える人気を誇り、ファンの間では登場人物の葬式まで行われたスポコン漫画だ。


山下智久といえばジャニーズタレントがドラマ不振の中で健闘しているといえるが、アイドルタレントである山下智久が、矢吹の持つ泥臭さを演じられるのかと、当然不安の声も上がる。

作品は、原作(梶原一騎)をそのまま絵にしただけでなく、ちばてつやのアイデアもかなり含まれ、さこからさらに梶原が新たなアイデアをひねり出すなど、原作者と作画者ががっぷり四つに組んで全力投球した力作である。

それだけに根強いファンも多く、配役には点が辛い。

「山下は連ドラ後にボクシングのトレーニングを開始するそうだが、短期間でどこまで『ジョーファン』を納得させられる演技ができるのか...。」(「東京スポーツ」2月21日付)

ところが、「東京スポーツ」(2月21日付)によると、制作サイドは不安視していない。山下智久のカラダを売り物にするというのだ

山下は筋トレが趣味で、顔に似合わず細マッチョ。
 08年2月には女性ファッション誌「anan」(マガジンハウス)で衝撃のフルヌードを披露。同誌はファンが観賞用に1冊、保存用に1冊と購入し、爆発的な売り上げを見せた。

山Pヌード情報詳細クリック>>ranking
「だから映画でも、山下さんが上半身裸でボクサーパンツ一枚でいるシーンを意図的に多くするそうです。『すべては山下の体にかかっている』と、関係者も断言しています」(別の映画関係者)
そこで今回も、山下智久が上半身裸でボクサーパンツ一枚でいるシーンを意図的に多くするというのだ。

昨年の月9ドラマ『ブザー・ビート?崖っぷちのヒーロー?』も、イケメンの裸を売り物の一つにして平均視聴率はその前に放送されていた『婚カツ』(10.49%)を超えた(14.4%)。柳の下に2匹目のドジョウはいるだろうか。

だいいち、安易に裸ばかりに頼っていると、山下智久は、そういうことを売り物にするタレントとレッテルを貼られてしまいかねない。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 宮崎宣子アナは夏目三久騒動に…  |  山下智久と北川景子の関係はオ… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート