宮崎宣子が報道キャスターで復活する! - 芸能資料館

宮崎宣子が報道キャスターで復活する!


宮崎宣子アナといえば"おバカ"キャラを売り物にする女子アナだが、「東京スポーツ」(2月23日付)によると、それが報道番組に登場するという。
宮崎宣子 夏目三久 芸能坩堝 女子アナ おバカ
宮崎宣子情報詳細クリック>>ranking「顎関節症の治療に専念」という理由で休養中だった宮崎宣子だが、4月から早朝ニュース・情報番組『Oha!4 NEWS LIVE』のメーンキャスターに、新人の上田まりえとともに抜擢されるという。
宮崎アナにとって早朝番組への出演はいわばリハビリのようなもので、幹部は最低一年間、宮崎アナの様子を見て、今後の番組起用を考える方針だという。
 前出スタッフによれば「当の宮崎は、朝が早い番組のため禁酒を宣言しました。『仕事命』と公言してますよ」。 報道色の強い早朝情報番組を、"おバカアナ"宮崎がどう仕切るか見ものだ。
彼女はもともと、県立宮崎北高等学校から早稲田大学第一文学部に進み、ダブルスクールで東京アナウンスセミナーも修了したオーソドックスな学歴の持ち主である。

だが、それだけでは目立てない。2002年4月に日本テレビに入社以来、これといった番組を持たせてもらえない下積み期間が3年も続いたため、「普通」ではダメだとさとったらしい。『ラジかるッ』を受け持って以降は、主に情報・バラエティ番組やナレーションを担当。漢字を読めなかったり、本番に遅刻し、それを報じた新聞をわざわざ紹介したりなど、アナウンサーとしては致命的な欠点であるはずの「おバカ」を積極的に売り物とするようになっていった。

ところで、彼女の処遇で浮かぶのは夏目三久だ。

例のコンドーム事件で、その後の対応の悪さもあって局の信頼を失った夏目三久は、ラジオ日本への出向も取り沙汰されている。

夏目の失墜が宮崎の再浮上にもつながっていったのだろう。

『女子アナスキャンダル調書』(鹿砦社)では、夏目三久アナのスキャンダルから、宮崎宣子アナの復帰を予想している。スキャンダル絡みの女子アナ事情については、『女子アナスキャンダル調書』(鹿砦社)がピカイチだ。


『女子アナスキャンダル調書』
12月26日発売!

女子アナ研究会=編著
新書判/152ページ(巻頭カラーグラビア8P+本文144P)
定価800円(本体762円+税込)


お茶の間を賑わす、才色兼備の女子アナたちーとめどなく溢れる彼女たちのスキャンダルと、その行方を追う![主な内容]
〔巻頭カラー〕女子アナスキャンダル女王Best10/第1章◎人気女子アナのアキレス腱/第2章◎ゴシップからの起死回生はあるか/第3章◎セレブを狙った女子アナの打算と誤算/第4章◎女子アナいろいろ/など

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 赤西仁と亀梨和也の間にある深…  |  宮崎宣子アナは夏目三久騒動に… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート