手越祐也が他人名義の高級外国車で事故を起こした - 芸能資料館

手越祐也が他人名義の高級外国車で事故を起こした


手越祐也(NEWS)が自動車事故を起こしたが、それが他人名義の高級外国車であると「東京スポーツ」(3月21日付)が報じている。
手越祐也が他人名義の高級外国車で事故を起こした
手越祐也情報詳細クリック>>ranking警視庁渋谷署によると、15日午後5時18分頃、手越祐也は東京都港区のコインパーキングを出て左折しようとしたところ、右方向から走ってきたタクシーの左後部に追突。自分も相手の50代のタクシー運転手にけがはなく、よくある物損事故として処理された。

ただ、渋谷署によると「名義人が手越さんのものではない」という。しかも、「あのジェームズ・ボンドが映画『007』で乗っていた」(捜査関係者)ことで知られる希少価値の高い外国車。新車の価格帯は2000万円台が中心で、なかには3000万円台の超高級車もあるという。

そのボンドカーの「前部バンパーのへこみ、前部グリルの破損」(渋谷署)による修理代は「100万円以上するかも」(同紙)といわれる。これはエラいことだ。

しかも、手越は事故を起こす前、14日の深夜からほかのジャニーズタレントや一般人の友人と六本木のクラブで朝まで遊んでいたというから、以下のようなジャニーズ批判が出てきても仕方ない。。

情報詳細クリック>>ranking

同紙は、
警察では「飲酒運転の疑いはない」としているが、昨年3月にはNEWSの錦戸亮(25)が、同年10月にはV6の長野博(37)が、今年2月には松本潤(26)が自動車事故を起こしており、またも起きたジャニーズタレントの事故に芸能界から「キチンと教育しているのか」との声が上がっている。
とする。

手越は、3月27日公開予定の映画『誰かが私にキスをした』に出演した。堀北真希、松山ケンイチとの共演が話題になっている注目作品だ。インターナショナルスクールに通う女子高校生が過去4年間の記憶を失うが、やがて記憶を取り戻し本当の自分、本当に愛しているものを探していく本格派のストーリーである。主人公を優しくサポートする同級生役を演じている

公開直前につまらないケチをつけてしまった。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 木村拓哉・今度の「身勝手」は…  |  赤西仁の「スキャンダル年表」… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート