木村拓哉・今度の「身勝手」は何が出てくる? - 芸能資料館

木村拓哉・今度の「身勝手」は何が出てくる?


SMAP木村拓哉主演することになっていた月9ドラマが、やっとその詳細を発表した。「日刊スポーツ」(3月24日付)によると、タイトルは『月の恋人?月の恋人?Moon Lovers?』。篠原涼子、リン・チーリン、北川景子ら恋模様を展開することになっている。
木村拓哉 月9 芸能坩堝
木村拓哉情報詳細クリック>>ranking木村拓哉はインテリア専門店社長役。同窓生のインテリアデザイナー、偶然出会う中国人女性、人気モデルの3人の女性が翻弄するそうだ。

松田翔太も木村拓哉の有能な部下役で出演し、木村拓哉をめぐる恋愛模様に絡むという。要するにラブストーリーだ。放送開始日は4月下旬?5月上旬をめどに調整しているそうだ。

木村拓哉情報詳細クリック>>ranking

ところで、木村拓哉といえば、映画にしろドラマにしろ、視聴率を取るためにかなり強引なお膳立てをすることで有名だ。

2007年9月に封切られた映画「HERO」は、同年5月に開かれた「カンヌ国際映画祭」に香取慎吾と乗り込み、マーケット用ブースを借りて映画を見せる飛び入りのデモンストレーションを行ってビートたけしを呆れさせた。

「聞けば木村拓哉は呼ばれてないのにカンヌに行くんだろ。勝手にブース作って参加しちゃうんだろうけど、何だかなぁ」(「東京スポーツ」2007年5月22日付)。

それだけでは足りなかったか、木村と香取は目抜き通りを日本のマスコミを連れて練り歩いたり、ホテルの植え込みで会見を開いたりしてカンヌの人々を騒がせた。木村に至っては、地元の通行人にジャニーズ事務所では御法度であるはずのサインまで行った。しかし、そのことで逆に、彼らがカンヌでは全く無名の「非国際派スター」であることが判明してしまった。東スポ記者は、地元テレビ局から「あいつ(木村)は有名人なのか?」と逆取材されたと暴露している。(「東京スポーツ」2007年5月22日付)

そして、7?8月にかけては「電波を私物化したといっていいほど大宣伝」(「日刊ゲンダイ」2007年9月13日付)だった。製作したフジテレビはおろか、TBS、テレビ朝日といった他局まで巻き込んで宣伝を行っている。ところが、その中の一つ、「FNS27時間テレビ」でクイズ番組に「HEROチーム」として出演。流行語大賞モノの迷回答「いけのおと事件」が別の意味で存在感を際だたせてしまった

しかも、そこまで徹底して封切りを迎えたのに、興収は目標の半分程度だった。

テレビドラマ「華麗なる一族」でも有名な原作と豪華な脇役陣に支えられてやっと「高視聴率」を達成。しかし、その途中では事務所後輩の松本潤が出演する「花より男子2」を下回ることもあった。

昨年出演して話題になった「武士の一分」も、山田洋次監督という偉大なるブランドによる話題作であるにもかかわらず、同じSMAPの草g剛が出演した「日本沈没」に興行収入で敗れてしまった。

ジャニーズ事務所という強力なバックグラウンドに守られて、たとえ誰が出演したとしても人気注目作品になれるようなお膳立てをしてもらったにもかかわらず、結果は「やるだけやった割にはやっと合格点」しかとれていないのである。

しかも、2007年2月に授賞式が中継された「第30回日本アカデミー賞」で主演男優賞のノミネートを辞退したり、『武士の一分』については原作本写真掲載拒否事件を起こしたりと、業界で守るべきふるまいも踏みにじっている。

昨年10月には、「第14回釜山国際映画祭」に出席する際、飛行機は「ファーストクラスじゃなきゃダメだ」とこだわりをみせて周囲を困らせた。

ことほどさように、木村拓哉は作品をめぐる身勝手のエピソードには事欠かない。さて、今回はどんな面白い話を提供してくれるだろうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 広末涼子の追突事故に法令違反…  |  手越祐也が他人名義の高級外国… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート