広末涼子の追突事故に法令違反疑惑? - 芸能資料館

広末涼子の追突事故に法令違反疑惑?


広末涼子が追突事故を起こしてまたしてもお騒がせだ。
広末涼子 芸能坩堝
広末涼子情報詳細クリック>>ranking19日午前、環状7号線内回り羽根木交差点付近で、広末涼子の運転する車が右折レーンに入ろうと進路変更したところ、前を走っていた乗用車に追突した。

広末と相手の車の運転手、どちらともけがはなく、北沢署は広末の前方不注意が原因の物損事故とした。広末は長男の通う幼稚園へ向かう途中だったという。

広末は所属事務所を通じ「皆さまにご心配をお掛けして大変申し訳ありませんでした。子どもの通園時のことでしたが、幸いけがはなく、今回のことを肝に銘じ、運転には細心の注意を払いたいと患います」と謝罪コメントを発表した。

「東京スポーツ」(3月21日付)では、事故を目撃した男性による「警察車両も来たし、警察官も10人以上来て、現場は騒然としていた。朝の通勤ラッシュの最中だったし、いい迷惑でしたよ」とのコメントも掲載している。

さらに同紙は、広末の運転に対する適性や情緒の問題にしている。
広末を知る関係者は「こう言っちゃなんだけど、彼女の運転は荒い部分がある。信号につかまることを嫌うタイプですね」と語る。
 しかも、最近の広末はというと、大河ドラマでの好演が光るものの、あるCM撮影現場では、周囲が引くような奇妙な行動が目撃されている。今月行われた撮影に立ち会ったスタッフによれば「広末さんは、かなりテンションが高かった。ずっと座ってられなくて、歌を歌い出したり、手をヒラヒラ振ったり、周囲に『涼子はね?』と話しかけてゴキゲンだった」という。事故の報道を知り、このスタッフは「あのハイテンションがまだ続いていれば、事故を起こしても不思議じゃないかも」と漏らしていたほどだ。
そして何より、広末が5歳の長男をチャイルドシートをキチンと装着していたかどうかを問題にしている。
長男の通う幼稚園のママ友が本紙に重大証言をした。
「広末さん、チャイルドシートを忘れていることが多くて、私たちの間では『危ないよね?』と、よくウワサしていました」
 幼児(6歳未満)を同乗させる場合、道路交通法でチャイルドシートの装着が義務付けられており、違反した場合は1点減点となる。広末の所属事務所は本紙の取材に「担当者がいないので、分からない」とコメント。記者の連絡先を伝えたが、折り返しの電話はなかった。
「チャイルドシートの件は、マスコミ各社から問い合わせが殺到しているようですが、事務所は『担当者がいない』の一点張り。ちゃんと折り返してくる事務所だけに、珍しいですよ」とはワイドショー関係者だ。
広末というと、報道ではいい話が出てこない。

せっかく入学した大学はろくに授業にも出ず中退。前カレのバイクに乗ったという記事を訴え、勝訴はしたが結局離婚。それ以外にも、常識を疑われるエピソードや報道がしばしばなされてきた。

広末涼子情報詳細クリック>>ranking

これでは、自分の立場の自覚もなく、守るべきルールをきちんと守れない人間と思われてても仕方ないのではないか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 赤西仁の唯我独尊ぶりをあざ笑…  |  木村拓哉・今度の「身勝手」は… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート