松本潤も大竹しのぶと"年齢ダブルスコア"交際が発覚! - 芸能資料館

松本潤も大竹しのぶと"年齢ダブルスコア"交際が発覚!


松本潤がまたまた話題の主だ。

嵐>>ranking松本潤といえば、次の月9ドラマ主演を決めたことはすでに書いた。今回はそれとは違う話題である。

『週刊新潮』(6月3日号)によると、大竹しのぶがシークレットデートの相手であると報じられているのだ。

大竹しのぶ>>ranking

さる4月20日に芝浦で行われた、来日中の米歌手レディー・ガガのシークレットライブで、およそ1000人の招待客が来たが、事前に行われたスタッフ同士の打ち合わせの際、「今日はジャニーズの超VIPが"彼女"と来るから粗相のないように」という注意があった。

それが、松本潤と大竹しのぶだったという。
「てっきり大竹さんが、先々娘とマツジュンをくっつけたくて、その段取りを兼ねて一緒に釆たのか、なんて思いました。でも2人を見ると、ごく自然に手を繋いだりしている。傍目には、完全に恋人の雰囲気でしたね」(スタッフの一人)
「ファンが目の当たりにすれば卒倒必至の光景」だそうだ(笑)

そりゃそうだ。松本潤といえば、昨年も加賀まりことの天ぷら屋デートが話題になったばかり。今回は加賀まりこより少しだけ若いが、それでも年齢はダブルスコアの違いがある。

松本潤が大竹しのぶとと長年親交のある中村勘三郎の次男・七之肋と同級生。その緑で知り合ったという趣旨のことを、昨年テレビで大竹しのぶ自身が話しているそうだ。

それにしても、そんなに超年上がいいのか?

同誌には「さる芸能関係者」のコメントが出ている。
「現在のジャニーズ事務所にとっては嵐が最大事ですから、当然交遊相手も厳しく制限される。森光子と束山紀之のケースは完全にお墨付きがあるのです。例えばヒガシが森の楽屋を訪れただけで話題になり、互いに利用価値は大。マツジュンも然りで、事務所が大竹という『安全パイ』に落とし込んだ格好なのです」
だが、問題は大竹しのぶが本当に「安全パイ」なのかどうか、ということだ。

大竹といえば、自ら「共演者を好きになってしまう」困ったクセを隠さない。

しかし、相手は大竹と結ばれると運気が悪くなる。

中村晃子から略奪したといわれても仕方ない亡くなった前々夫は病気だったが、少なくとも明石家さんま、野田秀樹については、大竹しのぶがサゲマンと言われたものだ。

かつて、売り出し中の亀梨和也が、やはり年齢ダフルスコアの小泉今日子との関係が表沙汰になってから、主演ドラマが一切あたらなくなった。

ジャニーズ事務所のドル箱である嵐。そのエースといわれる松本潤もその轍を踏まないことを願おう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 木村拓哉タブーとタイアップ拒…  |  木村拓哉の主演ドラマ不振でま… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート