亀梨和也・KAT-TUNのツンデレ記事。「東スポ、またやったな!」 - 芸能資料館

亀梨和也・KAT-TUNのツンデレ記事。「東スポ、またやったな!」


亀梨和也とKAT-TUNの活躍を「東京スポーツ」(5月22日付)が書いている。といっても、そこは天下の東スポだ。「日刊スポーツ」のように真正面からジャニーズタレントを誉めるようなことはしない。記事の見出しはこうだ。

「赤西脱退でファン激減 KAT-TUNは蘇るのか!? 孤軍奮闘 亀梨必死の“営業”」

これではまるで、KAT-TUNは赤西が抜けて風前の灯火といった趣ではないか。ところが、記事になるといきなり「キャスター大好評」という小見出し(笑)。このツンデレ記事を抜粋してみると……

「週末スポーツニュース番組『Going!Sports&News』(日本テレビ)で2010年4月からキャスター稼業を開始し、2年目に突入した亀梨。もともと野球少年で、小学生の頃は世界大会まで出場した経歴を持つだけに、野球には並々ならぬ興味を示している。局関係者も感心しきりだ。

『彼の努力には本当にビックリさせられる。今でも毎日、スポーツ紙全紙読んでいて、必死に勉強しているんです。細かいデータを覚えているわけではないんですが、主要な選手以外の詰もしっかり頭の中に入っているんです』

 そんなかいあって、亀梨が取材現場へ来ても、選手たちは単なる冷やかしのアイドルという目では見ないという。『亀梨には選手が意外な話を披露してくれるって、番組スタッフも驚いています』と同関係者。……」

亀梨は現在、番組で「亀梨のホームランプロジェクト」というチャレンジ企画を続けているが、ガチでやろうと、「移動車には必ずバットを2本置く」「仕事の待ち時間に素振り」「時間が空くとバッティングセンターに通ったりと、陰ながら練習」していると書かれている。

「そもそも『Going!Sports&News』はそう長く続くと思ってなかった。もって半年とさえ言われていた。今の安定ぶりに、亀梨は多大な責献をしていると思いますよ」と亀梨のくだりは結ばれているが、だったらもっと素直にそういう見出しにしなよ、東スポさん、といいたくなるではないか。

ではKAT-TUNはどうだと書かれているのか。こちらもタイトルとは雰囲気が違う。

「KAT−TUNはこれまで、脱退した赤西仁(26)にファンを持っていかれたり、「嵐」人気で存在感を危うくさせられたりしてきた。ただ最近は状況が変わりつつある。

『KAT−TUNが昨年12月からモデルチェンジした車のCMに出演していたんです。今まで売り上げベスト30にも入らなかった車種なのに、今年1月にはトップ10に入ってきた。性能が良くなったのもあるでしょうが、ひそかに『KAT−TUNってすごい』と評判になってますよ』とは広告代理店関係者」

「ファン激減 KAT-TUNは蘇るのか!?」などとタイトルで煽りながら、記事では「状況が変わりつつある」などとスマして書いている。だったら最初からそう書け(笑)と言いたくなってしまう。

何はともあれ、亀梨和也もKAT-TUNも頑張っているという内容だからファンとしては不服はないだろうし、面白困った夕刊紙・東スポの面目躍如の記事作りということで、まるくおさまっているのかもしれないが……。


『ジャニーズおっかけマップ2011』
ジャニーズ研究会 (著)
B6判/272ページ/カバー装
定価1470円(本体1400円+税)


年末/年始の定番、鹿砦社の代名詞「ジャニーズおっかけマップ」の2011年版が今年も出ました!! 累計40万部超のロングセラー!! ジャニーズファン必携の一冊です!!
●主な内容
【 第1章 】 
ジャニーズアイドル名鑑 〜PARTI〜
【 第2章 】 
ジャニーズアイドル名鑑 〜PARTII〜
【 第3章 】 
ジャニーズアイドル名鑑 〜PARTIII〜
【 第4章】
ALLジャニーズ2010年活動年表                
【 第5章 】 
ジャニーズ出没スポット
【第6章】
ウワサ&怪文書グランプリ2010

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 『東電・原発おっかけマップ』…  |  木村拓哉が語る「ビストロにま… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート