AKB48の学習参考書登場について - 芸能資料館

AKB48の学習参考書登場について


AKB48の学習参考書登場が話題だ。彼女たちの新しい分野への進出は、芸能界の市場をさらに広げる役割を果たすことになった。勉強嫌いの子供が、これで勉強好きになるかどうかはともかくとして、これによって参考書の売り上げが伸びることはあるかもしれない。

情報源は『東京スポーツ』(9月7日付)だ。
「国民的アイドルグループAKB48の人気はとどまるところを知らない。今夏発売したCD「Everyday、カチューシャ」が初動売り上げ歴代1位を獲得したのに続き、新曲フライングゲット」が「Everydayー」で作った初動売り上げ記録を更新。歴代1〜2位をAKBが占める快挙を達成した。

AKBが小中学生の参考書に登場

 そんなAKBの活躍は芸能活動のみならず、教育業界にまで広がりを見せている。なんと教育関連出版大手の学研とコラボレーションを果たし、「AKB48 学習参考書シリーズ」(価格945〜1050円)を2日に発売したのだ。
 シリーズは中学生向けに国語、英語、数学、理科、社会の5教科と、小学生向けに国語と算数の2教科。メーンキャラクターに前田敦子、大島優子、渡辺麻友、高橋みなみ、板野友美の5人を起用し、全参考書の表紙を飾っている。
 もちろん表紙だけでなく、参考書の中身にも彼女たちが登場。AKBの写真やエピソードを交えて、各問題の重要ポイントをしっかり解説してくれる。さらに付属のCDには彼女たちの肉声が録音されており、勉強嫌いの子供たちも飽きることなく、楽しんで机に向かえるはずだ。いくら高い教材を買い与えても、活用しなければただの紙。それならいっそ、子供の勉強意欲を刺激するべく、AKB人気にあやかってみてはいかが!?

『東京スポーツ』(9月7日付)の「知っ得おトクNEWS」より」
次に登場するのはジャニーズか、それともK-POPか。

これを機会に教育系出版界の常識が変わるかもしれない。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 奥山英志リポーターが失踪と報道  |  中居正広とAKB48、誕生日の“… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート