島田紳助、今度はナンバー2との写真があった! - 芸能資料館

島田紳助、今度はナンバー2との写真があった!


島田紳助が、「山口組ナンバー2《弘道会・山清司会長》との親密写真」というタイトルで、山口組・高山清司若頭と肩を寄せ合う写真を今日発売の写真週刊誌『FRIDAY』に掲載されたと話題になっている。

同誌は、8月23日の引退会見で「Bさん」と呼んでいた橋本弘文若頭補佐とのツーショット写真も先月掲載している。

いずれにしても、引退会見で島田紳助は暴力団関係者との写真について「あるわけない」と断言し、報道陣に「ウソをついていたら、みんなの前で腹を切ります」と語っていたが、今度は橋本弘文若頭補佐よりも上級ポストの若頭である。

高山清司若頭といえば、司忍組長から弘道会会長を継いだ人物。参議院幹事長人事で揉めた某党が、総裁と幹事長を別派閥から選出するように、山口組では組全体のバランスを考えて、組長の出身団体から若頭は選出しないという不文律があった。

四代目の竹中正久組長(竹中組)に中山勝正若頭(豪友会)、五代目の渡辺芳則組長(山健組)に宅見勝若頭(宅見組・旧福井組)と司忍若頭(弘道会)というように……。

それが、六代目の司忍組長になり、組長が会長をつとめていた弘道会の高山清司若頭になった。

その高山清司若頭と、橋本弘文若頭補佐にはさまれた写真を掲載されているのだ。

武家社会ではあるまいし、腹は切らなくていい。

ただ、ネット掲示板では

「嘘をついたわけだから、表に出てきて謝罪なり、本当のことをいうべきだな
芸能人とか以前の問題で、人間としてこいつは謝罪する責任がある」

「山口組ナンバー2、ナンバー4と友達だったのか紳助
もう絶対に芸能界には戻れんだろ」

「んで、いつ腹切るの?」

「逆に凄いじゃん。本当にシンスケは怖いもん無しなんだな
だって山口組No.2を脇に抱えてんだよw山口組組長なみってことだろ」

「吉本も引退っていうか実質追放されたようなヤツをいつまでも庇うなよw
番組キャンセルやスポンサー違約金などでかなりの損害を被ったんだから、
訴えてもいいんじゃないの?

会見で堂々と嘘を付いていたんだから、吉本の言葉も嘘と思われるぞ。
まあ復帰させる腹積もりなのかは知らんけどねw」

「写真はほんとうにあったという事実はもうどうしようもない。。。

しんすけなんでいいきったかなあ
でも、このひと、今後完全にココロ壊れておかしくなりそう 」

「この程度で引退なんですわーとか言ってたよねw 」

「それにつけても吉本の必死さが妙に浮き上がってるな
おかわりが当然ありそうな 」

「会見であれだけ上等こいて嘘書いたら訴えるだけの何だの言ってたこれかよw」

など
批判的な書き込みがたくさんつまれている。

飛松五男の熱血事件簿 私だけが知っている不可解事件の裏側と真相

『飛松五男の熱血事件簿 私だけが知っている不可解事件の裏側と真相』
飛松五男=編著
四六判/本文288ページ/カバー装
定価1470円(本体1400円+税)


『たかじんのそこまで言って委員会』『たけしのTVタックル』ほか報道番組で異色のキャラクターを発揮し人気爆発!
現場には真実がある! 真実は必ず明白になる!
現場第一主義・事実至上主義の元刑事だけが語れる事件分析と解決、および被害者対策。
複数の報道番組で採り上げられた西成女医不審死事件、加西女教師死体遺棄事件、
姫路二女性バラバラ殺人事件、秋田児童連続殺人事件、山口組、竹中正久、司忍……
誰も見抜けなかった真相が本書でいよいよ明らかに!

詳細クリック>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 黒田勇樹、自殺未遂も「笑撃」…  |  島田紳助問題は暴力団排除条例… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート