『紅白』のキーワードは「震災」と「キッズ」と「ジャニーズ」 - 芸能資料館

『紅白』のキーワードは「震災」と「キッズ」と「ジャニーズ」


暴力団排除条例施行で、『紅白歌合戦』の出場者人選が影響を受けるといわれている。今週の『週刊ポスト』(10月28日号)によると、人気と実力に加えて“安全・安心”と思われる歌手やグループを選んだという。
今年の紅白歌合戦出場者を大胆予想 演歌歌手の数は8割減少
NEWS ポストセブン 10月20日(木)7時5分配信

10月1日の暴力団排除条例の完全施行により、NHKは紅白歌合戦に出場する歌手の人選に慎重になっている。そこで、本誌は今年の紅白出場歌手リストを予想してみた。これまでの出場歴や今年のヒットチャートの動向、複数のNHK関係者の証言、過去の暴力団交際報道、そして本誌が1か月にわたって報じてきた「丸の内特捜班」の捜査情報から、人気と実力に加えて“安全・安心”と思われる歌手やグループを選んだ。

これまでの紅白の顔ぶれとはガラリと変わる、衝撃的な結果がでた。過去5年の紅白と比較すると、出場者に占める演歌歌手の割合は8割ダウン、平均年齢が15歳近くも若返るという異様な光景だ。
同誌では続けてこう述べている。
「まず今年の紅白のテーマのひとつとして外せないのは「東北復興」だ。被災地を巡ってコンサートを行なってきたシャンソン歌手のクミコや、原発被災地・福島県出身者で構成される猪苗代湖ズなどは、「当確」候補の筆頭だ。

 その「震災枠」と並んで、早々と紅白出場の切符を手た入れたのがたくさんの子供たち。「ドラマ『マルモのおきて』で大ブレークした芦田愛菜は、大河ドラマ『江』への出演歴もあるために鉄板。09年に日本有線大賞と日本レコード大賞の新人賞をダブル受賞した天才演歌少女歌手のさくらまやも当確だろう。さすがに小・中学生なら黒い交際≠心配する必要もないので今年は子タレが増えるはず」(スポーツ紙芸能担当記者)

 なんとも安易な発想だが、労働基準法によって18歳未満は22時以降の就労が禁止されている。今年のヒットチャートを独占しているAKB48にも18歳未満が含まれているため、早い時間帯は子供が歌い踊るキッズ番組=@になるのは間違いないだろう。

ちなみに、今年の紅白は15分間拡大することが発表されている。一時期に比べて露出が少なくなってきた加藤清史郎クンや大橋のぞみチャンまで引っ張りださないと時間が持たないとさえ囁かれている。

 中盤の“見所”のひとつはジャニーズ事務所所属アイドルグループのオンパレードだ。

 本誌既報だが、大手芸能プロダクションの銀行口座の取引が一部制限されている事実はNHKにとっても衝撃だった。「キナ臭い噂の飛び交うプロダクションに所属する歌手やグループの出場はできるだけ避ける」(別のNHK関係者)というが、その結果、年配の視聴者には名前すら聞いたこともないアイドルグループが中盤戦を独占する公算が大きくなる」

その点、暴力団と無関係なジャニーズ事務所所属のタレントなら安心、そして安全というわけだ。



『完全保存版 ジャニーズの歴史 光も影も45年』
ジャニーズ研究会=編著
B6判/208ページ/カバー装
定価1200円(本体1143円+税)


わが国芸能界に跳梁する怪物=ジャニーズ…
それは1960年代初め、草野球チームから始まった!
黎明期から現在までの歴史を、光の部分も影の部分も、
これまでになく詳細に記述し、怪物の正体を解剖する!
第一級の日本芸能史研究書

【同書の目次】
第1章 黎明期(1962年〜1968年)
第2章 試行錯誤(1969年〜1974年)
第3章 試練(1975年〜1979年)
第4章 起死回生(1980年〜1992年)
第5章 発展期(1993年〜1999年)
第6章 近代化(2000年〜2008年)

詳細クリック>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 前田五郎、中田カウス問題で吉…  |  島田紳助に名前を出されて迷惑… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート