松田聖子がここに来てブーム再来か! - 芸能資料館

松田聖子がここに来てブーム再来か!


松田聖子の記事が出ている(『日刊ゲンダイ』10月29日付)。ディナーショーのチケットが売れ、大河ドラマにも出演。さらには、久々に『紅白』にも出るのではないかというのだ。

「クリスマス3日間で1億円稼ぐ松田聖子の意気軒昂

 来年3月で五十路の大台を迎える松田聖子(49)に再び脚光だ。暮れの芸能界は“聖子一色”になるといわれている。

 まず、聖子は11月22日からクリスマスまで恒例のディナーショーを全国12カ所で全27ステージ開催する。このチケットは1席4万〜4万6000円と高額ながら飛ぶように売れている。

 すでに完売したステージも多数。12月23、24、25日のクリスマスにディナーショーを開催するホテルニューオータニ大阪では「聖子さんのディナーショーは毎年大好評。ホテルで一番広い750席ある会場で催されます。23日と24日はすでに完売。25日も残りの席数はヒトケタです」(広報担当)とうれしい悲鳴を上げている。

 聖子はクリスマスだけで1日3300万円、3日で約1億円を稼ぎ出す計算だからスゴい。

 フジフイルム、山崎パン、サントリーのCMも好評。11月には竹内まりやがプロデュースした新曲「特別な恋人」もリリースと、勢いが止まらない。

 だが、それだけではない。年明けからはNHK大河「平清盛」に祇園女御という平安時代の歌姫役で登場。第1話から主人公の松山ケンイチと共演する重要な役どころだ。

 そして、囁かれているのが大晦日のNHK紅白への出場だ。聖子は01年に出場したのが最後。しかし、今年は大河ドラマのPRを兼ねて、出場が有力視されている。

「大晦日は夜10時半からカウントダウンコンサートを東京体育館で行うことが決まっていますが、紅白にはトップバッターで出場して移動するか、現地からの生中継で出るか、どちらかの可能性があります」(音楽関係者)

 芸能リポーターの川内天子氏はこういう。

「彼女には昔からの根強いファンが多く、とくにディナーショーはファンサービスがすごいので毎年完売です。昨年はデビュー30周年の節目でしたし、来年は大河に出演することで、新たなファン層の獲得も見込めそうです。かつての“スキャンダル聖子”のイメージはもうありません」

 年末年始の話題を独占しそう。来年は泣く子と聖子には勝てない?
『日刊ゲンダイ』10月29日付」

ナンにせよ、松田聖子はすごいということだ。

80年代アイドル100問
『80年代アイドル100問―キミは懐かしのアイドルをどこまで知っているか?』
神楽坂アイドル研究会 (編集)
双葉社


この本は、輝かしいアイドル黄金時代をテーマとしたクイズとその答えが100個掲載されています。山口百恵が引退し松田聖子がデビューした80年から、宮沢りえがデビューした89年までの10年間の、知られざるエピソードや、意外な事実、忘れてしまいがちな出来事などを中心に設問されています。
詳細はこちらをクリック>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 大島優子、メディア露出の秘密  |  徳光和夫のすがすがしい金遣い… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート