山下智久、ハリウッドも視野に!でもSMAPの立場は? - 芸能資料館

山下智久、ハリウッドも視野に!でもSMAPの立場は?


山下智久に、ソロになって以来初めての仕事が決まったことが話題になっている。来年1月期のTBS系新ドラマ「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜」(木曜・後9時)の主演で、演じる役は父親を亡くし、家業の「葬儀屋」を継ぐことになった5代目・井原真人だそうだ。

NEWSのやめ方が、ともすれば身勝手に見られてその後のプロモーションが心配されたが、『東京スポーツ』(10月20日付)によると、SMAPをブレイクさせた飯島三智女史が担当することになったので、干されるどころかハリウッド進出だってありえるというのだ。

同紙から抜粋してみよう。

「『ソロの山下を受け持つのがI女史になったんです。『NEWS』とは全く接点なかったんですが、『KisーMyーFt2(通称キスマイ)』をブレークさせた功績です』とはテレビ関係者。

 今年8月にメジャーデビューしたキスマイは、I女史がブレークさせたと言われている。

「今夏クールのドラマ『美男ですね』(TBS系)に(キスマイの)メンバー2人を入れたのもI女史ですしね。デビュー当初は『本当に人気が出るのか?』と心配されましたが、I女史はアッという間に人気グループにしてしまったんです」(同関係者)(中略)

 そこで注目されるのが、山下のハリウッド進出だ。

「山下が脱退する3日前、公式サイトで『映画のオーディションに合格した夢だった。いい目覚めでした』って書き込んだのです。これがNEWSのメンバーとし最後の書き込みだったんですが、これがIさんの大仕掛けと言われているんです。今の段階ではどの作品というのは漏れてきませんが、Iさんも手土産なしに山下を受け持つことはない。ハリウッド本格進出を見据えての書き込みでしょう」(業界関係者)」

しかし、海外進出はSMAPだって目指していること。とくに木村拓哉などは、もし山下智久がハリウッド進出に成功すれば決して愉快な気持ちはしないだろう。

そうなると、鉄壁といわれた飯島三智女史とSMAPとの間に亀裂が入る可能性もある。

山下智久の担当。ちょっと危ない話かもしれない。


完全保存版 ジャニーズの歴史―光も影も45年

完全保存版 ジャニーズの歴史―光も影も45年

  • 作者: ジャニーズ研究会
  • 出版社/メーカー: 鹿砦社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 尾崎豊の死因(自殺か他殺か)…  |  嵐もやっていた!被災3県に3億… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート