西城秀樹が脳梗塞再発! - 芸能資料館

西城秀樹が脳梗塞再発!


西城秀樹が脳梗塞を再発したというニュースが出ている。西城秀樹は以前も脳梗塞をわずらったことがあるが、19日に精密検査をした際、軽い脳梗塞と診断された。

2週間程度の安静と点滴などによる治療で年内は入院するという。
西城秀樹、脳梗塞再発…ディナーショーは中止

サンケイスポーツ 12月21日(水)7時51分配信
西城秀樹、脳梗塞再発…ディナーショーは中止

 歌手、西城秀樹(56)が脳梗塞(こうそく)の再発のため20日、都内の病院に入院した。

 所属事務所によると、19日に目まいを訴えたため精密検査をした結果、軽い脳梗塞の診断。2週間程度の安静と点滴などによる治療が必要とされ、年内は入院する。

 03年に脳梗塞を発症し、発声練習などのリハビリで3年後にはほぼ完治。野菜中心の食生活を心がけるなど節制してきただけに「残念だが、ファンのためにもじっくり治したい」と前向きだ。

 入院で、今年芸能生活40周年の締めくくりとなる24日の東京プリンスホテル、25日の大阪・リーガロイヤルホテルでのディナーショーは中止する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111221-00000009-sanspo-ent

再起する脳 脳梗塞が改善した日

再起する脳 脳梗塞が改善した日

  • 作者: 渡辺 一正
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎ルネッサンス
  • 発売日: 2010/05/25
  • メディア: 単行本



脳梗塞(のうこうそくcerebral infarction/stroke)は、脳軟化症ともいう。

脳の動脈が閉塞したり狭窄したりして脳虚血を来たし、脳組織が酸素、栄養不足のため壊死、または壊死に近い状態になる状態だ。

西城秀樹は48歳のとき、ディナーショーで訪れた韓国・済州島のホテルで初発している。長女が生まれて気分を新たに頑張ろうとしていた時期だ。月に5,6キロもの過激な減量に挑んだことで体内の水分が減り、1ヶ月ほど前から「体がだるい」「肩こりが取れない」という症状が続いた。しかし、本人は「年のせいだと思っていた」という。

脳梗塞は三大疾病のひとつだ。気をつけなければならない。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 暴力団排除条例は広告業界で奏…  |  AKB48 前田敦子 ヒロイン役は… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート