泉谷しげる、キム・ジャンフンに「バカヤロー」 - 芸能資料館

泉谷しげる、キム・ジャンフンに「バカヤロー」


泉谷しげる、キム・ジャンフンに「バカヤロー」
泉谷しげるがキム・ジャンフン(金章勲)に答えた。泉谷しげるが竹島の水泳リレーなどの活動を批判したことを受けて、韓国人歌手のキム・ジャンフンが「酒を飲みながら話がしたい」などとツイートしたことに、泉谷しげるが「アサヒ芸能」(9月20日特大号)で連載中の「バカヤロー」の冒頭で回答した。



韓国人歌手のキム・ジャンフンは8月下旬、泉谷しげるが竹島の水泳リレーなどの活動を批判したことに対して、自身のミートゥデイ(韓国版ツイッター)にこう書き込んだと複数の韓国メディアが報じた。

「今日、公演が控えているから(泉谷しげるの発言の)記事は読んでいないが、歴史と共存に関する勉強をその俳優に教えてあげようか」

「酒を飲みながら歴史的な資料をどだいに話をすれば、誤解が解け、友達になれるかもしれない。韓国にお越しになったら私が酒をおごります。先進国の国民らしく、最小限の礼儀を持って理想的な話し合いをしましょう」

泉谷しげるは、東京都内で行われたトークショーでもそれについて回答したが、改めて「アサヒ芸能」(9月20日特大号)でもその件について述べている。

うーむ
この前、とある映画の試写会で最近の領土問題について「スポーツやエンターテイメントに関わる人間が言うべきは『みんなで仲よくしようよ』だろ」的な発言をしたんだ。
 そしたら韓国のキム・ジャンフンって歌手がこんな反論をしたんだとか。「泉谷しげると酒でも一杯しながら歴史的な資料を土台に話がしたい。誤解が解ければ友達になれるだろう」「先進国の国民らしく、最小限の礼儀で理想的な話し合いをしよう。韓国に来たら日本酒をふるまいたい」とな。
 ふーん。別にオマエに言ったワケじゃないんで何で反論されてるのかよくわからねえんだけどさ。言いたいことがあるならオマエが日本に来ればいいんじゃねえの? オレ忙しいから。
 まあ、オレが言いたいのはスポーツやエンクーティンメントに関わる人間がナショナリズムをあおり、戦争の火種をデカくするようなマネをするんじゃねえってことだよ。影響力デカいんだからよ。
 今回の件でオマエのファンの何人かは確実に日本が嫌いになったろ? 日本にも「もうK-POPや韓流ドラマはうんざり」ってヤツが増えてるんだ。この状況に何のメリットがある? 先進国の人間ならそのぐらいわかれっての。

そもそも、歴史的な資料を前に酒なんか飲んでもうまくないと思うのだが、韓国人は酒を飲まないと領土の話ができないのだろうか。

オールタイムベストアルバム 天才か人災か (DVD付)

オールタイムベストアルバム 天才か人災か (DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: CD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 高倉健、取り沙汰される“江利…  |  宮川大輔、身障者用トイレで「… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート