加山雄三 ゆうゆう散歩打ち切り説の真相 - 芸能資料館

加山雄三 ゆうゆう散歩打ち切り説の真相


加山雄三 ゆうゆう散歩打ち切り説の真相
加山雄三の「ゆうゆう散歩」に打ち切り説が出た。「ちい散歩」(テレビ朝日)の後番組として始まった加山雄三が散歩人を務める「若大将のゆうゆう散歩」は、評判がすこぶる悪いというのだ。いったい若大将の何が問題なのかを見ていこう。



加山雄三は、70歳を過ぎたのに、今春クールからテレビのレギュラーが2本始まった。まだまだ現役の若大将、といいたいところだが、そのうちの1本、加山雄三が散歩人を務める「若大将のゆうゆう散歩」の方が芳しくないから打ち切りもあると報じているのは「東京スポーツ」(8月28日付)だ。加山雄三の何が悪いのか、引用してみよう。

うーむ
「加山のコメントの中身が全くない。しかも、いまだに往年の若大将気分で地方に行くから街の人たちの反応はイマイチ。『何様?』という感じが画面から伝わってくるんです。視聴率は回を重ねるごとに下がっています」(事情通)。局内では「“ちい”と無理があった」なんてダジャレまで飛び交っているとか。

といっても、地井武男が世間が言うほど庶民的だったというわけではないように思う。地井武男は俳優であり一般人ではない。気さくな散歩人を演じていたのだ。

だが、若大将の加山雄三は、それすらできなかったということだろう。

では、散歩番組はどうなるのか。

同紙によると、代役として名前が浮上しているのが「ロングブレス・ダイエット」の美木良介という。同紙では、10月から装いも新たに「美木のブレス散歩」(仮題)が始まるという噂もあるなどとタイトルまで明らかにしている。

「美木はポスト地井の大役を見事、果たせるのか。テレビ界が注目している」と記事は結ぶが、それより前に、本当に加山雄三が散歩人を務める「若大将のゆうゆう散歩」の打ち切りはあるのだろうか。

ちい散歩 地井さんの絵手紙最終集―2011年5月から2012年2月に描いた80枚

ちい散歩 地井さんの絵手紙最終集―2011年5月から2012年2月に描いた80枚

  • 作者: 地井 武男
  • 出版社/メーカー: 新日本出版社
  • 発売日: 2012/07
  • メディア: 単行本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 小阪由佳、ダイエット成功と芸…  |  歩りえこ、画像が人気急上昇の… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート