夏目三久アナ、“コンドーム夏目”で祭り状態!

夏目三久アナ、“コンドーム夏目”で祭り状態!
夏目三久アナが、“コンドーム夏目”で祭り状態!である。ネットも夕刊紙も夏目三久が話題なのだ。いわゆるニャンニャン写真はこれまでにもいろいろあったが、さすがにコンドームの箱を持っている記念写真は過去になかったといっていいだろう。

日本テレビの女子アナ、夏目三久の2度目のスキャンダルは、ホテルの一室らしき場所で大手メーカーのコンドームを持ってニコリとしている写真だった。

「彼女は育ちがいいからガツガツしてないし、性格も素直。現場での評判は上々なのですが、いかんせん、お嬢さまだから警戒心がない。だからコンドーム写真をほいほい撮らせ、ばらまかれてしまうんです」
 日テレは07年に開局55周年ユニットとして夏目を含めた女子アナ3人の「go!go!ガールズ」を結成。女子アナをタレント化して売り出す方針とみられ、一路線に乗せられた。タレント気分なのでしょう」という声も儲かれる。露出度が上がれば、当然、スキャンダルを狙われる。局と夏目の自業自得といえそうだ。「日刊ゲンダイ」(2009年7月15日付)

同日付の「東京スポーツ」では、「さんま、みのも手玉に 実は肉食系女子だった!!」などと書かれている。

さらに翌日(2009年7月16日付)の同紙では、「女子アナは、露骨にセックスとつながるイメージがついたら終わり。日テレの看板アナが潰れたね。性に奔放なTBS青木裕子アナと同じ色物になった」と報じ、今後は夏目隠しに出るのではないかと予想する。

舞台裏を明かすのは日テレ関係者だ。「夏目は宮崎宣子、葉山エレーヌなどチャラけたキャラとは一線を画す、正統派アナとして幹部が認めた唯一の若手。情報番組を束ねる女帝といわれる女性幹部が、各番組の夏目の扱いに目を光らせてますからね。様子見の状態が続くでしょう」
 だが、今後の展開次第では状況が変わりそう。
「活字メディアから『コンドーム夏目』などとキャッチフレーズのように書き続けられるのは目に見えてます。本人がどこまで耐えられるか。局としても裏方の部署への異動などを考えるのでは」(局スタッフ)
 差し当たり、夏目アナが葉山アナ、小熊美香アナ(23)らと結成した局アナユニット「ベアーズ」の活動自粛、夏目アナの脱退が考えられるという。「NHK紅白を目指し、CDも出すと意気込んでましたが、当然イベントをやればほかのメディアの前に夏目もさらされる。それで『コンドーム夏目』と報じられたら逆効果にしかならないですからね」と同スタッフは指摘した。(延一臣)

フジテレビには“中出しナカミー”、日テレにはコンドーム夏目。いったいどうなってんだ、きょうびの女子アナ!
永久保存版! 女子アナ決定的瞬間 発掘! お宝! ハプニング写真大図鑑 -
永久保存版! 女子アナ決定的瞬間 発掘! お宝! ハプニング写真大図鑑 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました