小阪由佳、これが衝撃の激太り画像!

小阪由佳、これが衝撃の激太り画像!
小阪由佳が話題である。小阪由佳といえば、2004年の「ミスマガジン」でグランプリに輝いた期待の素材。それが昨年芸能界引退宣言をしたと思ったら、何と衝撃の激太り写真で再びスポットライトを浴びているではないか。いったい何が起こったというのか。

終面全てを使って報じているのは「東京スポーツ」(2010年2月10日付)だ。

なにはともあれ、引用してみよう。

本紙が独占入手した写真は数十枚にのぼる。セクシービキニに極小セーラー服、メード服、スクール水着など、ファンにはたまらない“コスプレ七変化”だ。
 ただ一つ、決定的に違うのは、小阪の姿が別人になっていたこと。あえてキャッチコピーをつけるなら<セクシーな三段腹を惜しげもなく披露>といったところか…。
 普通の感覚なら、とでも人前で披露できる体形ではない気もするが、小阪はそんなちっぽけな度量は持ち合わせていないらしい。
 小阪の表情を見よ! 悲壮感どころか、むしろ久々のグラビア撮影を心から楽しんでいるようだ。時折見せる視線はトップアイドル時代をほうふつとさせる。ある意味、ここまで“本来の美”を追求、表現した写真はほかになかっただろう。

小阪由佳は昨年の春、突如芸能界を引退した。

それが昨年11月に、この体形と放言でブログの復活を遂げた。

同紙では、本人への直撃インタビューも掲載されている。

まあ、何にせよ、話題になるのは芸能人にとって大事なこと。

樽ドルが市場を形成しつつある昨今、これはこれでまたいいではないか。

その後、小阪由佳は小阪有花を名乗り、美容関連の実業家として活躍。

自著やインタビューなどで、うつ病によって芸能界を引退したこと、失恋による精神的不安定の時に、知り合いの1人である女性に影響を受け、彼女のアドバイスに従い行ったことを語っている。

そして、女性とは決別し、保育ルームで働いたり、ファスティング・マイスターの資格を取得したという。
小阪由佳写真集「ためらい」 -
小阪由佳写真集「ためらい」 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました