下平さやかは再浮上できるか - 芸能資料館

下平さやかは再浮上できるか


下平さやかは再浮上できるか
下平さやかが番組を降板したことが話題になっている。かねてから噂されていたとおり、 テレビ朝日の4月改編で、朝の情報番組『やじうまプラス』のメーン司会が、下平さやかから堂真理子に交代することが報じられているのだ。

なにはともあれ、引用しよう。
入社7年目の堂アナは、現在、冬季五輪特番などを担当。「やじうま」のメーン司会を2006年から3年間務め、08年に一般男性と結婚したことから“主婦目線”での番組復帰となる。

 また、同番組は土曜枠を復活させ、1週間を通じて計7人の“女子アナ軍団”が取り仕切ることになる。松尾由美子アナ(30)が中心で月〜金曜を担当。大木優紀アナ(29)は、月〜水曜、矢島悠子アナ(27)は木〜金曜に登場。天気予報は加藤真輝子アナ(24)が担当。土曜は大木アナ、久保田直子アナ(28)、八木麻紗子アナ(24)がトリオで出演する。(2010年02月16日17時00分 / 提供:ZAKZAK(夕刊フジ)

いろいろな女子アナに醜聞は出ているが、「大物食い」の異名なら下平さやかが元祖だった。

中でも有名なのは、中居正広との「合鍵愛」である。

中居正広も醜聞には事欠かないので、てっきり中居正広が声をかけたのかと思いきや、実はしかけたのは下平さやかのほうだったというからクスッと笑える。

もともと下平さやかはミーハーでジャニーズ好きといわれる。

V6はジャニーズJr.時代からのファンだと公言していた。

フジテレビ・ディレクターの父親と、同局アナウンサーの母がいながら、テレビ朝日に入社したのは「ジャニーズ系に目のない下平が“ミュージックステーション”の司会を熱望したから。以来、司会を隠れみのに接近しまくっている」(「日刊ゲンダイ」1999年12月20日付でテレビ雑誌記者)との声もある。

しかし、今回の降板の理由とされたのは、まだプロで1本のヒットも打っていないルーキーの野球選手。

いくら有望選手とはいえ、今回を「大物食い」とはいえない。

たんに若さに夢中になっただけか。

そう考えると、下平さやかも年を取ったのか、と感じてしまい、今回の醜聞は何とも寂しい。

いろいろあった下平さやかも36歳になった。

Web掲示板における彼女のスレッドを見ると「痩せた」「萎んだ」「年を取った」という寂しい書き込みが目立つ。

かつてのフェロモンアナも、寄る年波には勝てないのだ。

「負け組」「負け犬」のようなそのものズバリの容赦ない書き込みもある。

しかし、「自分のことが大好き」(テレビ朝日サイトより)な彼女は、決して自分の生き方に後悔はしていないはずだ。

2015年3月29日、当時は「まだプロで1本のヒットも打っていな」かった読売ジャイアンツ外野手・長野久義との結婚を発表した。
テレ朝戦隊アナレンジャ-SHOW MUST GO ON [DVD] -
テレ朝戦隊アナレンジャ-SHOW MUST GO ON [DVD] -

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 下平さやか、今回の醜聞はちと…  |  草なぎ剛が「ヤバイ!」と呟く… »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート