人生の真の”勝ち組”は自分の夢を持てることから始まる

文房具専門のネットワークショップ「分度器ドットコム」で主催する会員制ネットコミュニティでの提案が製品化され、2008年グッドデザイン賞を受賞した。

吉澤国男氏(ユウ・ファイブ)がデザインした多芯径対応芯研器「Lead Pointer “tortoise”」がそれである。

グッドデザイン賞というのは、(財)日本産業デザイン振興会が1957年にスタートした、わが国で唯一の総合的デザインの評価・推奨に関する顕彰の一部門である。工業製品からビジネスモデルやイベント活動など幅広い領域を対象とする。

製品は、難燃性で高温下でも劣化しない工業用のプラスチック「ポリエーテルイミド」を切削加工した六角形の芯研器。表面には1.2ミリ、2ミリ鈍角、2ミリ鋭角、3.2ミリ、3.8ミリ、5.8ミリなど6種類の芯径に対応し、目的に合わせた最適な研ぎ角度が得られる機能をもつ。

「今回、提案から製品の完成までのプロセスはすべてネットワークを利用した情報交換で行われました。
仕事を始めた頃は夢物語であったことが現実になり、さまざまな変化を実感しました。」(法政大学建築同窓会サイトより吉澤氏のコメント)

続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました