小橋建太、ケガや病気が多かったもともとは叩き上げの星が愚直に愛を深めて7歳年下の演歌歌手・みずき舞と結婚した

小橋建太、ケガや病気が多かったもともとは叩き上げの星が愚直に愛を深めて7歳年下の演歌歌手・みずき舞と結婚した

小橋建太が結婚するという。相手はみずき舞。小橋建太にとっては7歳年下の演歌歌手である。「東京スポーツ」が6月22日付の最終面を使って報じている。ケガや病気が多かった小橋建太だが、結婚によって運気が変わるだろうか。

叩き上げが愚直に愛を深めたか

小橋建太といえば、絶対王者などと言われた鉄壁のレスラーのようにいわれたが、もとは高卒の京セラ社員。

スポーツ選手としてのキャリアもなく全日本プロレスに入団したために、どちらかというと叩き上げのイメージが強い。

それだけに、今回のみずき舞との結婚も、愚直にコツコツと関係を深めたイメージがある。

とにかくは報道の引用から。

私事ではありますが、
皆さまにご報告させていただきたいことがあります。
この度
私、みずき舞は、プロレスリング・ノア小橋建太さんと
今秋 結婚する運びとなりました。

彼とは、14年前に知り合い、真っ直ぐで大きな心を持ったところに惹かれ、
これまで共に歩んでまいりました。
これからも、お互いに支え合い、力になっていければと思っています(みずき舞の公式ブログより)

東京スポーツによると、2人の出会いは、全日本プロレス時代の96年5月の北海道巡業中。

歌手として活躍していたみずきも、仕事で北海道・札幌を訪れており、知人を介して偶然、飲み会の席で同席した。

しかし、この時小橋建太はムシャクシャしていた時期で、不覚に塾酔いつぶれてしまい、1ヶ月後に再会した時は「何じゃ? この反応の悪さはって思ったよ…」

普通はここで諦めてしまうところだが、それからさらに1ヶ月後、小橋は再び電話をかけた。

すると前回より応対は良く、これを機に頻繁に連絡を取るようになったという。

だが、それからも山はあった。

2003年ごろには当時、みずきは所属していた事務所から「仕事と男、どっちを取るの」と選択を迫られ、悩んでいた。

小橋建太は「俺の万はプロレスを必死にやってるんだから、自分が悔いのないように大好きな歌に集中しろ」とアドバイスを送り、あえで3年ほど距離を置いた時期もあったという。

その末に、今回の結婚となったわけだ。

人生これからだ

40代の結婚は少し遅いって?

ま、麻生太郎元首相も43歳で結婚して45歳で第一子を授かり、2人の子持ちになった。

小橋建太も43歳。人生これからだ。

なお、小橋建太、みずき舞夫妻は、2015年に第1子女児が誕生した。

小橋建太は、「我が子が、無事に産まれてきてくれたことをご報告致します。元気な女の子です」と伝えると「体調が、急変し予定より早い出産になりましたが 母子共に元気に過ごしております」と報告している。

以上、小橋建太、ケガや病気が多かったもともとは叩き上げの星が愚直に愛を深めて7歳年下の演歌歌手・みずき舞と結婚した、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました