山下智久のハリウッド進出計画 - 芸能資料館

山下智久のハリウッド進出計画

山下智久のNEWS脱退後の主演ドラマが『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』(TBS系)であり、今月から放送開始されることは昨日お伝えした。

だが、山下智久はそのドラマが成功しても、山下智久はここで止まるつもりはないという。さらに飛躍してハリウッド進出も狙っているという『東京スポーツ』(10月20日付)の報道もある。

繰り返すが、あまりいいイメージでNEWSを脱退したわけではなく、職人肌の山下がどうやってハリウッドに進出するのか。報道では、『KisーMyーFt2』をブレークさせた功績で、SMAPをブレイクさせた飯島三智女史が山下を担当することになった。だから彼に将来があるというのだ。

「『山下が脱退する3日前、公式サイトで『映画のオーディションに合格した夢だった。いい目覚めでした』って書き込んだのです。これがNEWSのメンバーとし最後の書き込みだったんですが、これがIさんの大仕掛けと言われているんです。今の段階ではどの作品というのは漏れてきませんが、Iさんも手土産なしに山下を受け持つことはない。ハリウッド本格進出を見据えての書き込みでしょう』(業界関係者)」

ということで、山下にとっては前途洋々、飯島女史にとってもやりがいのある仕事を担当することになりめでたしめでたし……、というわけには必ずしもいえないのではないか。

SMAPは今年初めて北京公演を行ったが、海外進出ではこれといった実績を残していない。にもかかわらず、山下の海外進出に飯島女史が入れ込み、それが成功したら、SMAPはどう思うだろう。とりわけ、国内では行き詰まり俳優として海外進出を目指すといわれている木村拓哉の心中は穏やかではないはずだ。

SMAPは、ジャニーズタレントでありながらカウコンに参加しないなど、半独立した存在であることはファンなら皆知っている。、デビューでつまずいた彼らを飯島女史が成功させたため、彼らは飯島女史を信頼して解散も事務所離脱も踏みとどまっているといわれていたのだ。

つまり、SMAPと飯島女史との間には鉄壁の信頼関係があるといわれてきた。

一部では、それほどでもないという見方もあるが、いずれにしても飯島女史の山下への傾倒は、事務所に新たな波風を立ててしまうのかもしれない。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 坂本昌行の2011年から2012年  |  山下智久の2012年はどうなる »
Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート