芸能資料館

永野裕紀子の現在、永野裕紀乃、青沼裕紀子として活躍

永野裕紀子の現在
永野裕紀子という女優が、1970年代のドラマ全盛時代に活躍していた。劇団ひまわり出身で童顔、華奢ではあるが、決して子役ではなく成人した女優として活躍していた。突然引退し、そのまま人々の話題からもフェードアウトしていた。


続き保読む

『プレイガール 男殺し裸の牝猫』片山由美子が颯爽と登場

『プレイガール 男殺し裸の牝猫』片山由美子
プレイガール、男殺し裸の牝猫、片山由美子、といっても落語の三題噺ではない。『プレイガール』(1969年4月7日〜1976年3月29日、東映/東京12チャンネル→テレビ東京)というドラマがキーワード急上昇だが、当時視聴していた現役世代にとって、プレイガールとくれば何と言っても片山由美子だろう。

続きを読む

泉田純太朗が8500万円騙し取られた詐欺事件を振り返る

m_izumida[1].png
泉田純がなくなったというニュースで持ちきりである。
泉田純太朗というフリーレスラーとして、かつて所属していたプロレスリング・ノア時代に、後援者のように振舞っていた成田真美容疑者に8800万円を騙し取られた件は一応の解決を見た。泉田純太朗はなぜ詐欺事件で騙し取られたのかを改めて振り返ろう。

続きを読む

大橋巨泉さんの訃報「鎮痛剤の過剰投与」が議論になっているが

大橋巨泉さんの訃報「鎮痛剤の過剰投与」が議論になっているが
大橋巨泉さんが亡くなった。急性呼吸不全。82歳。毀誉褒貶あるが、テレビ界に功績を残した人であろことに間違いはない。ところで、その大橋巨泉さんの妻・寿々子さんが、マスコミ各社に発表した文書が話題になっている。内容は、在宅介護の医師から「モルヒネ系の鎮痛剤の過剰投与」をされ、急激に体調が悪化したから「誤投与がなければと許せない気持ちです」との心境を綴っているというのだ。

続きを読む

岡本夏生の炎上商法は月収300万円也!

岡本夏生
岡本夏生が、アメブロに開設しているブログ「人生ガチンコすぎるわよ!」は、何かとネット民の批判や嘲笑の対象になっているが、では岡本夏生は、な ぜネット民にぶっ叩かれてまでそんなブログを更新しているのか。そこには確固たる「炎上商法」というネット時代のビジネスモデルがあった。

続きを読む

Copyright © 芸能資料館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート