未分類

カネボウ「白まだら」芸能人被害どこまで?

カネボウ化粧品の美白化粧品で「白まだら」ができるというニュースが話題になっている。被害が報告されたために、同社が製造・販売する多数の製品の自主回収を行うことを発表した。では、芸能人被害どこまで?ということに関心が広がっているのだ。
未分類

城後光義(元ゆーとぴあ・ホープ)、肺がん手術を語る

城後光義(元ゆーとぴあ・ホープ)といえばかつてゴムパッチンで一世を風靡し、最近も旅行番組レポーターとして活躍していたが、肺がん手術を受けていたことが明らかになった。そんなときでもお笑いをとらなければならない芸人のため、記者会見では傷口を見...
未分類

オセロ・中島知子、相談相手を病院送り!?

オセロ・中島知子がまた話題になっている。『アサヒ芸能』(2013年 8/22号)で、体のラインがくっきり浮かび上がる警官のいでたちで仕事に復帰したものの、ルール無用の相談電話で相手を病院送りにしていたというのだ。また、いったい何をやらかし...
未分類

『小百合ちゃん』で暴露された吉永小百合の奔放な男性遍歴

『小百合ちゃん』(講談社)の著者である中平まみ氏が、『アサヒ芸能』(2013年 8/22号)で吉永小百合の奔放な男性遍歴を改めて暴露している。『小百合ちゃん』の上梓については、吉永小百合側からの圧力もあったというが、それにも負けずに出版。...
未分類

麻美ゆまの経済効果が話題になっている

麻美ゆま。あまた存在するAV女優の中でも別格だろう。96センチ、Hカップの美巨乳と愛くるしい笑顔で愛称は“ゆまチン”。その麻美ゆまが、良性と悪性の中間的性格を持つ境界悪性腫瘍で卵巣と子宮を全摘出。それだけでなく直腸にも転移しており、抗がん...
抄録

一色紗英、アイドル“卒業”後はスーパーセレブ生活

一色紗英というアイドルがいたのを覚えているだろうか。そういう、あの一色紗英だ。90年代に、宮沢りえの後釜で「三井のリハウス」や「ポカリスエット」のCMに出演。ちょっと顔は大きいが日本人好みのルックスで一世を風靡した一色紗英だ。
未分類

壇蜜、仕事のえり好みは“終わりの始まり”?

壇蜜の“仕事のえり好み”に、関係各所から不満の声が漏れているという記事が「東京スポーツ」(6月19日付)に出ている。最近の壇蜜はスケジュールの確保が難しいが、それは壇蜜の好き嫌いが影響しているというからというのだから穏やかではない。
抄録

ゆずポン、こと愛川ゆず季が引退

ゆずポンという愛称で人気があったグラレスラー・愛川ゆず季がプロレスを引退することになり、4月29日、両国国技館で引退試合を行った。グラドル出身で、当初はどこまで本気か半信半疑の部分もあったが、女子プロレス大賞で史上初の2年連続MVPに輝く...
AKB48

板野友美……のニセモノ、前田敦子を驚かす

板野友美(AKB48)のニセモノが話題になっている。AKB48を卒業した前田敦子が20日、都内で行われた「第25回東京国際映画祭(TIFF)」発表記者会見に出席した際、親友といわれる板野友美らしき人物が来場。前田敦子ですらびっくりし、取材...
未分類

酒井法子、やはり復帰でブーイング

酒井法子はやはり復帰するらしい。覚せい剤事件で執行猶予中の酒井法子が、12月中旬に時代劇舞台で芸能界に復帰すると報じられて話題になっている。
タイトルとURLをコピーしました